かまいたち ご褒美ロケのはずが美女の“裏の顔”に「アカン、アカン」

拡大画像を見る

 お笑い芸人「かまいたち」の濱家隆一と山内健司がMCを担当し、ツィッターのアンケート機能を使ってロケを進めて行くMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」(関西ローカル、後11・56)。

 27日の放送は「ベッピンのお姉ちゃん」との“ご褒美”企画だ。まずはホテルのスイートルームへ向かうと、黒髪美人のセラピストが登場。マッサージを受けた山内は「最高の回です」と感激する。だが実は、この女性は驚くべき裏の顔を持っていた。

 一度、部屋を出た女性はヌンチャクを持って再登場。実は「達人」で、ご褒美ロケのはずが、ヌンチャクの前に体を張るロケになってしまう。

 さらに、続いて登場した女性は中国の民族楽器・二胡奏者だった。中国楽器つながりで「銅鑼(どら)」を使ったショートコントを思い出す2人。「一番ウケてたな」と感傷に浸るが、彼女にも裏の顔が。なんと「激辛マニア」で、唐辛子や激辛の火鍋を振る舞う。驚きの辛さに、山内は「アカン、アカン」の連続だった。

関連リンク

  • 5/26 19:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます