三井ショッピングパークポイント対象施設で使える「アプリde支払い」が即時登録・即時利用可能に

拡大画像を見る

 「三井ショッピングパークアプリ」に対象カードを登録すると利用できるQRコード決済「アプリde支払い」は、2021年4月6日から対象カードの「三井ショッピングパークカード《セゾン》」「ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》」の新規入会時の即時登録・即時利用が可能になった。

 三井ショッピングパークららぽーと、三井アウトレットパーク、三井ショッピングパーク アーバンなど、三井不動産グループが運営する全国65の三井ショッピングパークポイント対象施設の特設会場で、クレディセゾン、三井不動産が発行する対象カードの入会手続きする際、「アプリde支払いの利用」を選択すると、クレジットカードの受け取りを待たずに、店頭の読み取り機にスマートフォンの画面側をかざして支払う「アプリde支払い」が利用できる。
 アプリde支払い利用時、税別100円につき、三井ショッピングパークポイント2ポイントがたまる(現金や他の決済方法では税別100円につき1ポイント)。店舗・施設の公式アプリとQRコードを使ったキャッシュレス決済サービスだが、読み取り機に対してかざす方式のため、スマホ一つでセルフで素早く決済できる。
 なお、三井ショッピングパークポイントの利用、アプリde支払い登録には、三井不動産商業マネジメントが提供する「メンバーズページ」の登録が必要。通常は対象カードの新規発行と同時にメンバーズページへ同時登録される。
 三井ショッピングパークカード《セゾン》は、セゾンカードの提携カードで、三井ショッピングパークポイントと同時に、月間利用額1000円ごとに永久不滅ポイント1ポイントがたまる。年会費は無料(アメリカン・エキスプレスは初年度のみ無料、2年目以降は年会費3300円)。店頭での入会のほか、オンライン入会も可能となっている。

関連リンク

  • 5/26 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます