福原遥“リン”、奥山梨で大原優乃“なでしこ”の姉の車を見かけ…

拡大画像を見る

福原遥が主演を務める『ゆるキャン△2』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第9話が、5月27日に放送される。

本作は、250万部突破の大人気同名コミック(原作:あfろ/芳文社)を原作とした、新感覚ゆるゆる系キャンプドラマで、昨年の1月期に放送された『ゆるキャン△』の続編だ。

前回の第8話では、各務原なでしこ(大原優乃)が突然のソロキャンプ宣言をし、志摩リン(福原)がレクチャーをすることに。インターネット上では、なでしこがソロキャンできるのかをリンに相談するシーンについて「めちゃくちゃ可愛かったです」「なでしこを我が子のように見届けるリン」「しまりんの容赦ない反応すき」との声があがっていた。

<第9話あらすじ>
遂になでしこ(大原)がソロキャンプデビュー! 富士宮に到着したなでしこは富士山に興奮しながらも父との引越しした頃の懐かしい思い出に浸っていた。そして浅間大社でお参りをすませ、なでしこの姉・桜(柳ゆり菜)に教えてもらった富士宮焼きそばの店に向かうが、そこには行列ができていた。

一方、リン(福原)はビーノで奥山梨へ。赤沢宿を観光したり、古民家カフェでまったり過ごしたりしていた。ところが途中、桜の車を見かけ……。

関連リンク

  • 5/26 17:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます