MNL48ティーン3人による新ユニットBaby Blue、新プロジェクト始動

【モデルプレス=2021/05/26】AKB48グループとして、フィリピン・マニラを拠点に活動するMNL48のティーン3人娘で結成された新ユニットBaby Blue(ベイビー・ブルー)の新プロジェクトが始動する。

◆MNL48新ユニットBaby Blueとは

Baby BlueはSNS時代の申し子としてTikTokで330万フォロワーを獲得するCOLEEN(コリーン)、圧倒的歌唱力を誇るAMY(エイミー)、ユニットリーダーJAN(ジャン)で構成。

本格的なR&BサウンドにHIP HOPやEDMをスパイスに取り入れたハイクオリティの楽曲と、アイドル的ビジュアルとは一線を画すクールなパフォーマンスで、SNSを中心に、瞬く間に話題沸騰。

昨年9月、デジタルシングル「Sweet Talking Sugar」でデビュー。ワールドワイドな活躍を見据えた全編英語詞のR&Bソングは、YouTubeで52万再生を超え、母国フィリピンでもチャート1位獲得。11月には、ヒップホップテイスト溢れる重厚なR&Bサウンドの2ndシングル「NEGASTAR」をリリース。同曲はYouTubeで43万再生を記録と、高い注目を集めた。

◆MNL48新ユニットBaby Blue、新プロジェクト始動

2021年の幕開けとなった3rdシングル「Stuck On You」は、心地いい軽快なサウンドに、オシャレでポップなビートに乗せたストレートなラブソングとして、4月21日にリリースされたばかり。勢いそのままに、Baby Blueファンコミュニティサイト&オフィシャルYouTubeチャンネル同時開設の新たなプロジェクトがいよいよ始動する。

ファンコミュニティサイトは、フィリピンからのライブ配信やメンバーブログ、本サイトでしか見られないスペシャル画像などのコンテンツを提供。サイト開設記念として、メンバーからの挨拶動画を公開。今後は新曲「Stuck On You」スペシャルムービーを公開予定。

オフィシャルYouTubeチャンネルは、メンバーからのチャンネル開設挨拶動画とデビューシングル「Sweet Talking Suger」MVの日本語字幕バージョンを公開。今後はJ-POPのカバー動画やメイキング、オフショットなどを、順次公開予定だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/26 16:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます