益若つばさ、シングルマザーへの声に持論「声をあげるきっかけを皆が待ってる」

【モデルプレス=2021/05/26】モデルの益若つばさが26日、フジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(毎週月~金曜あさ9時50分)にVTR出演。シングルマザーへの世間の声について、持論を展開した。

◆益若つばさ、シングルマザーへの声に持論

2008年に出産し、2013年に離婚してからはシングルマザーとして息子を育ててきた益若は、自身の子育てについて語るVTRに出演。

シングルマザーであることに世間から様々な声が寄せられるといい「例えばシングルマザーが『彼氏ができました』とか『早く幸せになってね』って言われるんですよ。早く次の再婚をして良い人を見つけて、パパを見つけてあげないとねっていうような定型文をね」とその内容を明かした益若。

「でも、みんな『幸せになってね』っていう割には」と切り出すと「幸せになろうとつかみかけてる人に対して『子供は?結婚するの?子供の気持ちも考えてないの?かわいそうじゃん』って」と厳しい目で見られることを語った。

しかし中には「いやもうそういう時代じゃないんだよ」と言う人も居るといい「意外と皆なんか、声をあげるきっかけを皆が待ってる。皆思ってたけど言ってなかっただけなのかな」と思ったという益若。

益若は「少しだけ勇気を出してこういう話をするのも、表に出てる側からして大事なのかもって思うようになって」と自身の考えを明かした。

◆益若つばさ、見た目への批判明かす

当初はギャルモデルとしての派手な見た目に対し、批判もあったと明かした益若。

「傷ついていました。苦しんだし、お家から出なかった」と振り返り「見た目の派手なお母さんってその当時変だったので、日焼けをするのをやめてメイクもナチュラルにして髪の毛も暗くしたんですよ」と、見た目を変えたことを明かした。

「お母さんっぽくなりたいというか、そうしないといけないのかなって思ってました」と語った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/26 14:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます