ヴィーガン認証のおにぎり型「こんにゃくスポンジ」が“こんにゃくの日”に新発売!


こんにゃく製造会社「袋田食品」が開発した、サステイナブルな洗顔用凍みこんにゃくスポンジ「つるりん ころりん」990円(税込)が、5月29日(土)の“こんにゃくの日”より、公式オンラインショップと「こんにゃく関所」店舗にて発売される。

こんにゃくを活用したおにぎり型スポンジ

粉こんにゃく発祥の地とも言われている茨城県奥久慈を拠点とする「袋田食品」。同社の三代目継承者が、自身にとって身近な存在でありサステイナブル素材として注目されているこんにゃくを通じ、新たな価値創造を目指したいという想いから、地球に優しく健康や美容にこだわったクリーンビューティープロジェクトを立ち上げた。


「つるりん ころりん」誕生のきっかけは、毎日、同氏の母がにぎったおにぎりを持ってこんにゃくの製造工場に出掛けていた父の姿に、こんにゃくとおにぎりの親和性を感じたことだという。

漂白剤・防腐剤・化学薬品を一切使わずに、こんにゃく成分のみを活かして開発された洗顔用凍みこんにゃくスポンジで、持ちやすいうえに、角が肌の細部までフィットし、気になる毛穴汚れや余分な角質にアプローチする。

ビーガン認証も取得


同社が厳選した食用国産こんにゃく粉と水のみを使用し、独自の製法で作り出されたきめの細かいスポンジは、もっちりと弾力性があり、肌なじみも抜群。敏感肌やアトピー、マスク肌荒れやニキビで悩んでいる人や、赤ちゃんも使えるやさしいスポンジだ。


また、動物性の原料を使わず天然由来成分のみで作られ、動物実験も行わないという、ベジプロジェクトジャパンが設定する審査基準に沿い、ヴィーガン認証も取得している。

洗顔料や石鹸いらずの高い洗浄力

弱酸性とされる人の肌に対し、こんにゃくはアルカリ性の性質を持つ食べ物。

同商品は、こんにゃくのきめ細かい繊維がたっぷりと保水し、皮脂や汗など酸性の肌汚れをアルカリ性で中和。洗顔料や石鹸を使わなくても、古い角質や毛穴の黒ずみまでスッキリ洗い上げ、化粧水などその後のスキンケアの浸透力がぐっと上がることが期待できる。

基本的には洗顔料不要だが、洗顔料を揉んで泡立てれば、ふわふわの新感触で洗顔を楽しむことも!


顔だけでなく、膝やかかと、ひじなど黒ずみが気になる部分に使うのもおすすめだ。

新発売キャンペーンも実施

新発売を記念して、公式オンラインショップでは、5月29日(土)〜6月28日(月)の期間、送料が無料になるキャンペーンを実施。「こんにゃく関所」店舗では、同商品を購入した人に「生とろこんにゃく」を一つプレゼントする。

■こんにゃく関所
住所:茨城県久慈郡大子町袋田2698-8

画像をもっと見る

  • 5/26 14:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます