U字工事の福田が「有村大昆」で登場、ネット反響「攻めてるなぁ」

拡大画像を見る

 24日に日本テレビ系で放送された「有吉ゼミSP」で、U字工事の福田薫が、同局「有吉の壁」で登場しているキャラ・有村大昆で登場。ネットでは「攻めてるな」「このタイミングで…」などと話題となった。

 U字工事は、大食いタレント・ギャル曽根と対決するチャレンジグルメコーナーに登場。益子は「仁義なき戦い~栃木死闘篇~で主演しました、北関東欣也です」と角刈り姿で登場。その横でニコニコしながら登場したのが「実に素晴らしい映画でした。映画評論家の有村大昆です」とあいさつした福田だった。もちろん「有村大昆」は、映画コメンテーターの有村昆のものまね。有村は現在、ラブホ密会騒動のため、芸能活動を自粛している。

 この2人の登場に、ワイプの有吉弘行は「余計なことするなよ」「U字工事でいいよ」と言いながらも大爆笑だ。

 益子演じる北関東欣也は超巨大てんぷらうどんの完食に挑戦。「なんとしてでもいきたい」と必死に食らいつく。その理由は「22年にとちぎ国体が迫ってる。それを成功させるためにも」と意気込み、なんと総重量3・6キロのうどんを完食してみせた。

 だがネットでは、益子の頑張りより、横にいた有村大昆に釘づけ。「今話題にしても大丈夫なの?www」「有村大昆は草」「有村大昆でイジるU字工事攻めてるなぁw」「このタイミングで有村大昆が登場(笑)」などの声が上がっていた。

関連リンク

  • 5/26 13:09
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます