【2021年度版】ジブリの世界観を満喫できるおすすめカフェ4選

拡大画像を見る

日本が世界に誇る宮崎駿監督作品のあの独特な世界観。好きな方も多いのではないのでしょうか?
今回はあのスタジオジブリ公認のお店から、作品の中に登場しそうなお店まで、ジブリ好きの筆者選りすぐりのお店とその詳細情報を紹介したいと思います♪

とっても可愛いメニューは必見ですよ♡


ジブリ公認カフェ!「白髭のシュークリーム工房」



小田急線の世田谷代田(せたがやだいた)駅から徒歩5分ほど行くと、住宅街の中に森のような場所が出現します。そこに「白髭のシュークリーム工房」はあるんです。
「TOLO COFFEE & BAKERY(トロコーヒーアンドベーカリー)」というカフェを併設するこのおしゃれな洋館、ジブリ作品に使われていてもおかしくありません。
なんてったってスタジオジブリ公認なのですから!1階のお店には宮崎監督のサインが飾ってあります☆




ジブリっぽさが溢れているのは、外観だけではありません!内装もかわいい!トイレまでかわいい!訪れた際には、ぜひ隅々まで内装を眺めてみてください♪




見てくださいこのかわいいフォルム!食べてしまうのがもったいないくらいです。
実はこのシュークリーム、味によってトトロの頭に付いているチョコレートが違います。
さらにバースデーサプライズまでできる!とびきりかわいいプレートで大切な人をお祝いしませんか?
ちなみにこちらのプレート、要予約です。



美味しいのはシュークリームなどのスイーツだけではありません。こちらのカフェはパスタも絶品!もちもちの生パスタがクセになります♡
カフェではパンも販売しています。こちらもおすすめ♪


<スポット情報>
白髭のシュークリーム工房
住所: 東京都世田谷区代田5-3-1 1F
電話: 03-5787-6221



関連メニュー多数!ジブリカフェ「Baby King Kitchen」



高円寺駅北口にある「Baby King Kitchen(ベイビーキングキッチン)」は「大人も子供もお子様ランチを食べれるCAFE」として人気!
そんなこちらのお店でジブリ飯(ジブリにでてくるご飯)が食べられるんです♡
写真は「くろ猫が大好きなホットケーキ」。バターまで猫の形でとってもかわいい!もちろん味も美味しいです♪




1枚目の写真は「おばあちゃんと焼いたニシンのパイ」。そう「魔女の宅急便」にはかかせないあのパイが食べられちゃうんです!
しかし、こちらは要予約。召し上がりたい方は事前に予約してくださいね☆
ほかにも2枚目の「悪魔の火で焼いたベーコンエッグ」など、ジブリ作品やなじみのある絵本にでてくる食べ物がたくさん!
どれにしようか迷っちゃいます…。



なんと、こちらのお店もサプライズが可能なんです!オーダーメイドでケーキを作ってもらえるので、お祝いしたい人の好きなジブリキャラクターを注文しちゃいましょう☆
こちらのケーキは要予約です。


<スポット情報>
Baby King Kitchen(ベイビーキングキッチン)
住所: 東京都杉並区高円寺北3-2-15 珍来ビル 2F
電話: 03-5356-9960


ジブリに出てきた店が実在?くつろぎカフェの「ぐーちょきぱん」


ぐーちょきぱん🍞 魔女の宅急便に出てくるパン屋さん。 季節限定のマロンデニッシュ美味しかった😊 なんか不思議な世界観◎ #ぐーちょきぱん #パン屋 #ジブリ #魔女の宅急便 #秋 #カフェ #aumo


ジブリの映画、「魔女の宅急便」を観た多くの人が行きたいと思う、あの素敵なパン屋さん「グーチョキパン店」。
そのパン屋さんがそのまま出てきたかのようなお店が、静岡県浜松市にあるんです!
その名も「ぐーちょきぱん」!


食べた人が『「まあるい気持ち」になるように』をモットーとしているこちらのお店、なんと地元の特産品を使ったものなど、毎日約50種類ものパンが売られています☆
お店の自慢はデニッシュ!
なかでも人気なのは1斤売りの食パンで、予約必須だそうです!


2階にはイートインスペースがあるので、1階のお店でパンと飲み物を買って、一息つくのもいいですね♪
ベビーカーも持って上がれるので、小さなお子さんのいるお母さんも助かる!


<スポット情報>
ぐーちょきぱん
住所: 静岡県浜松市西区庄内町330
電話: 053-487-6288


青春をもう一度♪ジブリカフェの「ノア洋菓子店」


pixta.jp


「好きなひとが、できました」という、あの何とも言えない甘酸っぱいキャッチコピーのジブリ作品「耳をすませば」の舞台で有名な聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)。
主人公雫(しずく)が、猫を追っていった先のロータリーに「ノア洋菓子店」はあります。


お店には作品に関する商品がたくさん!主人公が恋をする聖司(せいじ)くんのシンボルともいえるバイオリンが描かれているクッキーや、雫が追っていた猫ムーンかのような猫クッキーなどがあります。


さらに、お店を訪れた耳すまファンが、それぞれの耳すまへの愛を書いている「耳すまノート」もあります。なんと現在45冊目!
あなたの耳すまへの溢れる思いも書き込んでみませんか♡


<スポット情報>
ノア洋菓子店
住所: 東京都多摩市桜ヶ丘2-2-9
電話: 0423-73-0660


ジブリカフェで世界観にどっぷり浸る♡


いかがでしたか?
ジブリの世界観がお好きな方にはたまらないお店ばかりでしたね!ジブリ作品に出てくるようなお店を訪れて、そこで食事すればもうあなたもキャラクターの一人かも!?
少しでも興味をお持ちになった方はぜひ足を運んでみてください♪


関連リンク

  • 10/27 18:28
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます