国営ひたち海浜公園の日本最大級のネモフィラで癒されよう♪

拡大画像を見る

春になり、花が綺麗なスポットがたくさんあるけれど、どこがいいのかわからない、そんなに遠出はできない…。そんなあなたにおすすめなのが、茨城県ひたちなか市にあり、日本最大級のネモフィラ畑で有名な「国営ひたち海浜公園」です♡この公園は、東京から車で2時間と東京からのアクセスも良好◎今回は、そんなネモフィラハーモニー期間中の「国営ひたち海浜公園」をご紹介していきます!


パノラマ絶景のネモフィラ



毎年春になると、日本最大と言われるネモフィラ畑が、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」に現れます。特に4月上旬から5月中旬にかけてが見ごろといわれ、その様子は「青の絶景」や「空と繋がる丘」と評されることもあります。国営ひたち海浜公園は太平洋に接する位置にあるので、この丘の頂上からは360度にひろがるネモフィラだけでなく、太平洋も望むことができます。


pixta.jp


ネモフィラのイベントをやっている期間中のみ、ネモフィラの丘ソフトクリームも販売しています。まるでネモフィラのような色のアイスクリームなので、食べるのがもったいないくらいですね!毎年とても長い行列ができることで有名ですが、並んででも食べる価値があります♪



「みはらしの丘」と「みはらしの里」は隣接しているので、場所によっては上の写真のようにネモフィラの青と菜の花の黄色のコントラストを堪能することができます!


春を感じさせる菜の花



ネモフィラ畑のふもとの「見晴らしの里」には、一面に菜の花畑も広がっています。5月5日のこどもの日あたりには、大きなこいのぼりがあるのも見どころの一つです。「見晴らしの里」の奥に位置する古民家・里の家は、東日本で最も古い民家の一つで、江戸時代の前期、中期に建てられた民家を移築復元したものです(国営ひたち海浜公園公式ホームページから)。このネモフィラや菜の花を見ながら、時代を感じるのもいいですね!


色とりどりのチューリップ



「たまごの森フラワーガーデン」では、4月中旬から下旬にかけて、143種25万本のチューリップが見ごろを迎えます。この場所には、エリアの名前にある通り、卵の形をしたオブジェや風車などもあり、フォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです!
たくさんのチューリップのなかに風車が建っている風景はまるでオランダのようで、日本に居ながらにしてオランダ旅行をしたような気分になることもできるかもしれません(笑)


pixta.jp


国営ひたち海浜公園はペット連れでの入園ができるのもポイント◎
愛犬や愛猫と一緒に国営ひたち海浜公園を堪能しちゃいましょう♪


サイクリングで園内を楽しもう♪


pixta.jp


国営ひたち海浜公園では、サイクリングを楽しむこともできます。サイクリングコースは全長11kmもあり、2人乗りのタンデム車や電動アシスト付自転車もあるので、用途にあわせた自転車を選ぶことができます。
自分の自転車を持ち込むと無料で園内をサイクリングすることもできるので、愛車を持ち込んでさわやかな風を感じるのも楽しみの一つです。MTB(マウンテンバイク)のコースも充実しており、自転車の貸し出しも行っているので、初心者から上級者まで楽しめるでしょう!


pixta.jp


また、他にも陶芸の体験をしたり、バーベキューを行うこともできます。特にバーベキュー広場は海に近い林の中に位置しているので、海と木々を同時に感じながらバーベキューを楽しむこともできます!


遊園地でエンジョイしよう!


pixta.jp


サイクリングやネモフィラ畑で癒されたら、「プレジャーガーデンエリア」でエンジョイしましょう!ここには、観覧車やジェットコースターなど遊園地の人気アトラクションが数多くそろっています。特に、観覧車から見える、ネモフィラ畑や色とりどりのチューリップ畑などは圧巻☆高い場所から違う視点で園内や花畑を眺めることで、国営ひたち海浜公園の広大さやネモフィラ畑の綺麗さを再確認できること間違いなしです。


【国営ひたち海浜公園】
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001


「国営ひたち海浜公園」には魅力がいっぱい♡


pixta.jp


いかがだったでしょうか?
ネモフィラだけでなく、他にもたくさんの楽しめるポイントがあるのも「国営ひたち海浜公園」のいいところのひとつです。
「国営ひたち海浜公園」といえば今回紹介したネモフィラ畑が有名ですが、秋にはコキアの紅葉やコスモス、バラなどを鑑賞することができます。また、夏にはこの公園を使ってROCK IN JAPAN FESTIVALが開催されるなど、注目すべきイベントも満載です!
「国営ひたち海浜公園」に行った際は、ぜひ余すことなく園内を堪能してみてくださいね!


詳しくはこちら

関連リンク

  • 5/26 11:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます