鏡を見るのも嫌!当時の私は「かわいい」とは無縁で…【自分の唇が嫌い。】<第1話>

SNSで話題!コンプレックスを克服し、前向きになれたあんずちゃんの経験談を紹介!
「@anzu.shiba.log」さんの「鏡を見るのも嫌!当時の私は「かわいい」とは無縁で…【自分の唇が嫌い。】<第1話>」を紹介します。

人の言葉で唇が嫌いになり、人の言葉でコンプレックスを乗り越えた話です…。
あんずちゃんはいつからコンプレックスを持つようになったのでしょうか…?

あんずちゃんのコンプレックスとは…



高校の頃は…




唇を気にしたことがなかった…



いつから唇が気になるようになったのでしょう…?!



確かに誰でもコンプレックスの1つや2つあります。
でも、意外と何かきっかけがないと「これが私のコンプレックスだ」と認識しないものです。

あんずちゃんの場合はどんなきっかけがあったのでしょうか…。

今回は「鏡を見るのも嫌!当時の私は「かわいい」とは無縁で…【自分の唇が嫌い。】<第1話>」をご紹介致しました!
次回、鏡を見るようになって気づいた…!友達のひと言で疑念が確信に変わる…!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!
(恋愛jp編集部)(イラスト/@anzu.shiba.log)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/26 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます