山口もえ、大激怒!夫の爆笑問題・田中が隠していた重大な「秘密」

拡大画像を見る

 5月20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、山口もえ(43)が夫である爆笑問題の田中裕二(56)が今年くも膜下出血と脳梗塞で倒れた際の詳細をダウンタウンに語った。今回、山口の他に久本雅美(62)、若槻千夏(36)、3時のヒロイン、フォーリンラブのバービー(37)、吉川愛(21)らがゲスト出演、彼女たちの2021年下半期の運勢を水晶玉子が占った。

 若槻が夫と結婚前から現在に至るまで手をつないだことがないと告白すると、山口は「うちは2人で出かけるときはつなぎます」とニッコリ。しかし山口は、「つなぐんですけど、夫と私、私のほうが背が高いんですね」「だからヒールとかはいちゃって手つなごうとすると、なんかこうなって……」「捕まった宇宙人みたい」と身長差からの違和感について明かし、浜田雅功(58)から「やめとけやめとけ」とたしなめられていた。

 そんな山口は、今年2度の入院をしている田中について心配していると告白。田中は、昨年8月に新型コロナウイルスに感染、今年1月にはくも膜下出血と脳梗塞で倒れ、2月に復帰するも4月には副鼻腔炎で休養するなど、健康上の問題が続いていた。

 山口は「私、寝ると全然朝まで起きないんです。でも、夫のその日には真夜中2時ぐらいに私のところに来て“もえちゃん、頭痛いんだけど”って言われたんです」と1月に起こったことを振り返り、「私そんなヒソヒソ声でこられても起きられないんですけど、たまたまその日は起きられたんですよ」「それで“大丈夫? 救急車呼ぶ?”って言ったら、そこから痛すぎちゃって頭痛いかっこうから動けなくなっちゃって」と当時の様子を赤裸々に語った。

 その後すぐに救急車を呼んで事なきをえたが、山口の心配は続いているという。

 浜田が「なんかあれなんでしょ? 今回の件でダンナが隠してたことがいっぱいでてきたんやろ?」と聞くと、山口は田中と毎年一緒に人間ドックを受診しているが、田中に毎回「まぁ、いつもと変わらないかな」と言われていたが、今回の大病もあり、あらためて結果を確認してみると「脂肪肝」だったという。

■ネットニュースで夫の病名を知る

 山口は、「それを黙ってたんです」と憤慨。田中はダイエットもしており、晩ごはんを食べた後には何も食べないはずだったが、山口は「ネタ作りのときに太田さんのおうち行くんですけど、そのときは真夜中にお菓子散々食べてたんです」「黙ってたんです」と訴えた。

 4月の副鼻腔炎のときにも、田中は「菌が入っちゃって、だからちょっと検査入院するね」と報告していたといい、山口は「次の日にネットニュース見たら、副鼻腔炎ってなってて、あら、病気も私には秘密にすると思って」と、そのときのショックを語った。

 これには『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)で田中と共演している久本も、「ネットニュースで知ったの!? 病名を?」とビックリ。松本人志(57)が「言っても分からんからなんじゃない?」と山口の天然をイジってフォローすると、山口は「確かに」とほほ笑み、スタジオを笑わせた。

 4月の副鼻腔炎のときには、熱があったため2回目のコロナを疑いPCR検査を受けたという田中。その後、復帰したラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、相方の太田光(56)から「病弱!」「すごい休むよね」とイジられて「ごめんなさい」と苦笑い。

 田中自身も「もう、どんだけ休むんだろ」「30年はほぼ別に。まあそれはタマ取ったりとかありましたけど」と、自分でも予期しない事態だったと語っていた。現在は、山口とともに3人の子どもを育てているパパでもある田中、家族のためにも健康には気をつけてほしい!

関連リンク

  • 5/26 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます