浜崎あゆみ、ザコシショウのネタから“Aマーク”を変更?「誇張モノマネも期待」とアピール

拡大画像を見る

 歌手の浜崎あゆみ(42)が25日、インスタグラムを更新。お笑いタレントのハリウッドザコシショウ(47)が、浜崎のトレードマークでもある“A”のロゴマークをネタとして取り上げた件に反応した。

 ザコシショウは22日放送の『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)に出演し、「毛が生えていたら嫌なものを教えて下さい」というお題に「浜崎あゆみのロゴ」と回答。浜崎はこれについて投稿で触れ、「『IPPONグランプリ』でザコシショウがフリップに書いて出して下さっていた ‘毛が生えていたら嫌な物→浜崎あゆみのロゴ’に大爆笑して、リクエストしたらまさかの紙に書き直して送ってくださいました」とコメント。併せて、毛が生えた“A”のロゴマークの手書きイラストの写真も投稿している。

 さらに「新しいロゴ、これにしようかな...」と、毛が生えたロゴマークをかなり気に入っているようで、「#ザコシショウ #ありがとうございました #誇張モノマネも期待していいですか」とのハッシュタグも添えている。

 ザコシショウによる浜崎の誇張モノマネ、ぜひ見てみたい!

※画像は浜崎あゆみのインスタグラムアカウント『@a.you』より

関連リンク

  • 5/26 11:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます