白石麻衣、西野七瀬に謝罪?乃木坂46時代にスタッフから「怒鳴られた」過去明かす

【モデルプレス=2021/05/26】25日放送の関西テレビ系バラエティー番組「グータンヌーボ2」(毎週火曜深夜0時25分~)に、元乃木坂46の白石麻衣が出演。人生で一番怒られた時について明かし、西野七瀬の名前を出して謝罪する場面があった。

◆白石麻衣が西野七瀬に謝罪?

同じ乃木坂46出身で番組MCをつとめる西野の代役として、先週から登場している白石。

この日のレギュラートークのお題「人生で1番怒られたとき」について「乃木坂(46)に入りたての頃のライブで、ライブ演出の方に個人名とかグループ全体に怒鳴られたっていうか…」と乃木坂46に加入して間もないころの思い出を告白した。「お前らちゃんとやれ!」とかなりの剣幕で怒られ、名字も呼び捨てにされたのだという。

当時を思い出したのか、興奮気味の白石は「『白石!』とか、『西野ー!』とか」と例をあげてその時の様子を再現したが、「西野」という名前を口に出した途端、みるみる焦り顔に。「あ!無いですけど、『西野!』は無いですけど!」と、西野の名前をあげたのは、実際の話ではなく呼び捨ての例だったことを伝えようと、白石は必死に訂正。「すみません~!!」と慌てて謝る場面もあった。

◆白石麻衣、MCは「勉強になります」

また、西野の代役としてMCをつとめたことについて「楽しかったです、すごく」と満面の笑顔を見せた白石。「ロケももちろん楽しかったんですけど、スタジオのトークも色んな話がきけるので勉強になりますね!」と100点満点の返答でレギュラー陣を喜ばせていた。(modelpress編集部)

情報:関西テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/26 10:39
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます