<恋はDeepに 第7話>海音&倫太郎、初めての遊園地デート

【モデルプレス=2021/05/26】女優の石原さとみと俳優の綾野剛がW主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ「恋はDeepに」(毎週水曜よる10時〜 )の第7話が26日、放送される。

◆石原さとみ&綾野剛W主演ドラマ「恋はDeepに」

本作は、「おっさんずラブ」「私の家政夫ナギサさん」などを手掛けた徳尾浩司氏が脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーで、石原演じる海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と綾野演じるロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎が巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会い、禁断の恋に落ちていくラブコメディー。

主演の石原と綾野のほか、今田美桜、渡邊圭祐、藤森慎吾らが出演する。

◆「恋はDeepに」第7話あらすじ

魚たちの話す言葉が突然理解できなくなってしまった海音(石原さとみ)。一方、開発プロジェクトのリーダーに復帰した倫太郎(綾野剛)は、記者に追われる海音の身が心配で……。さらに、海音の怪しい経歴をめぐって、鴨居研究室は大学内で存続の危機に立たされてしまう!

一方、蓮田トラストでは香港の会社に株を買い進められていることが発覚。このままでは会社を乗っ取られてしまうが……。大量の株を売却していたのは、榮太郎(渡邊圭祐)だった。

そんな中、海音を心配する倫太郎が研究室に迎えにくる。倫太郎が向かった先は会社ではなく、遊園地!自分を元気付けようとする倫太郎の優しさを感じる海音。倫太郎は<海中展望タワー>が環境を壊さないよう、大きさや形まで真剣に考え直そうとしていた。

その夜。榮太郎の行動をめぐって蓮田家には険悪なムードが。また、海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないため、自ら身の潔白を証明しようと、“危険な作戦”に出ようとしていた…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/26 10:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます