キンプリ岸優太、千鳥・大悟もベタ惚れ!バラエティ潰しの最強天然「8歳児」

拡大画像を見る

 千鳥の大悟(41)が、5月20日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。King & Princeの岸優太(25)の天然すぎる言動に驚愕していた。

 今回の放送は、嵐の相葉雅紀(38)率いる“魂チーム”と、大悟、かまいたち、マヂカルラブリー、3時のヒロインら「大悟軍団」が対決。“魂チーム”にはアンタッチャブルの山崎弘也(45)とモデルの生見愛瑠(19)が助っ人として参戦した。

 この日は、チーム代表にメンバーが質問してキーワードを当てる過程を敵チームが観察し、メンバーの中でそのキーワードを知っている人(インサイダー)を当てる推理ゲーム「キキトリ魂」が行われた。インサイダーは自分がキーワードを知らないような質問をしつつ、ほかのメンバーをキーワードに導く質問技術が試されるゲームだ。

 この中で、魂チームはザキヤマが代表となり、大悟軍団からは大悟とマヂカルラブリーの野田クリスタル(34)が、“魂チーム”のインサイダーを当てることに。まず、インサイダーにだけキーワードが書かれていて他は白紙となっているカードが配られ、全員がそれを見るのだが、これに大悟は「岸くんがずっとオモロくて」と笑みを浮かべながら指摘。岸だけが「ホンマに“見てはいけないものを見た”みたいな顔したのよ」と暴露したのだが、岸は「普通通り(のリアクション)」だと反論した。

 そして、“液体”をテーマにしたお題でメンバーから質問が出される中、岸は最初こそキーワードと関係ない質問をしていたが、次第に「体のどこかにいい?」「その薬は目にさす?」などと、「目薬」というキーワードを知らないと出てこない質問を真顔で連発。あげくに正解してしまう。

■ノブも岸優太が大好き!

 岸が答えにたどり着くまでの過程を大悟は笑いをこらえるように見つめていたが、野田が岸は目薬前提で質問していて明らかにインサイダーだと追求すると、大悟は「そんなわけないよな」と、それは岸の演技なのではないかと疑った。

 しかしそれでも迷いはあったようで、「ちょっと待って! 岸くんって8歳とかじゃないよな?」と、不可解な岸の質問についてツッコむと、岸は「25です。今年26歳です」とキッパリ。岸の釈明を受け、大悟も野田もほかのメンバーをインサイダーだと指名したが、どちらもハズレてしまった。

 結局、インサイダーは岸という結果にスタジオは騒然。大悟は「そんなことある!? 岸くんをストレートにとらえればよかったんだ」と驚き、野田も「そんな人間、存在しないと思ってた」と、岸のガチな天然ぶりにガク然としていた。

 また、ほかの場面でも、進行役の中村光宏アナ(36)に岸の印象を問われると、大悟は「テレビで見てて、岸くんが普通にしゃべってても、なんか笑っちゃうんです。ごはんとか行きたいなと思う」と、全面的に肯定。岸は「あっ、ホントですか? 死ぬほど行きたいです、僕」と、無邪気に喜んでいた。

「岸の天然ボケは大悟の相方のノブ(41)もお気に入りです。ノブがサブMCを務めているクイズバラエティ『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)で、ロケVTRに岸が登場すると「大好き!」と喜び、ボケ発言が出ると、うれしそうに「岸イィ〜」とツッコんでいます」(お笑いライター)

 若手ジャニーズの天然ボケといえば、同グループでは平野紫耀(24)や神宮寺勇太(23)も有名。それぞれバラエティで存在感を発揮しているが、お笑い芸人も惹きつける岸の天然ボケっぷりは、キンプリだけでなく若手ジャニーズの中でも抜きん出ている。今後も、アイドルの枠にとらわれない活躍を見せてくれそうだ。

関連リンク

  • 5/26 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます