【渋谷】新スポット"hotel koe tokyo"の魅力をご紹介

拡大画像を見る

渋谷で話題の新スポット「hotel koe(ホテルコエ)」。

1階はベーカリーレストランとイベントスペース、2階はアパレルショップ、3階はラウンジとホテルになっています。

今回は3階にある宿泊者しか入れないラウンジやお部屋などへ潜入してきました!


plivate lounge


www.akohotel


エレベーターを上り、扉を開けると洞窟に入ったかのようなプライベートラウンジ。
宿泊者のみ利用が出来る隠れ家のような空間です。
カウンター、テーブル、個室もあるので、カップルや友人、グループなど様々な利用が可能◎


www.akohotel


www.akohotel


ドリンクのメニューにはシャンパンやワインなどの他に、「The Tea Company(ザ ティー カンパニー)」とコラボレーションした日本茶・抹茶、「hotel koe」オリジナルの日本茶のカクテルなども出してくれます。
外国から来た旅行者も多く、日本茶や抹茶はとても喜ばれるみたいです!


www.akohotel


www.akohotel


近未来のようなお洒落な空間で日本茶や抹茶が頂けるのはとても特別な時間でした♡


プライベートラウンジ営業時間:7:00~18:00, 21:00~25:00


gest roomへ続く道…


www.akohotel


www.akohotel


ゲストルームに向かう廊下にはお部屋で飲めるお酒やスナックなどが置かれていました!
金平糖やナッツ、スナックなどのおつまみ、ビールやウォッカやカンパリなどのアルコールもご用意がありました。
こういったサービスは日本のホテルでは珍しいので嬉しいですね♩


www.akohotel


廊下には客室の名前が書かれたデジタルアートが各部屋に設置!
歩くと画面が動く構造らしく、廊下を歩くだけでも楽しませてくれます♪
ルームナンバーもアパレルのお洋服にかけて、"S" "M" "L" ”XL"で分かれていて遊び心が素敵♡


ゲストルームは”茶室”をアレンジしたデザインに♪


www.akohotel


今回は"XL"の100m²ある1番大きなお部屋にお邪魔させて頂きました。
こちらのお部屋は最大4名まで利用可能◎
お部屋の中には畳の離れがあり、まるで日本家屋に来たかのような開放感のあるお部屋。
渋谷にあるホテルとは思えない、とても静かな上質な空間でした。


www.akohotel


お部屋の窓から見えるのは公園通りのスクランブル交差点と渋谷のネオン街♪


www.akohotel


モダンなお部屋にいながらも、渋谷の街を楽しめるとても贅沢な空間です。


www.akohotel


www.akohotel


お風呂場には升に入ったバスソルトが置いてありました。
ホテルのデザインコンセプトは”茶室”ということもあり、細いところにも日本を感じられるところが嬉しい♩


www.akohotel


www.akohotel


お部屋には至る所に彫刻が展示されていて、アートを見るだけでも楽しませてくれる「hotel koe」さんならではのおもてなしが感じられました。
チェックアウトの時間も12:00と遅めなので、渋谷の街とお部屋をゆっくり過ごしたいですね。


新しい渋谷の魅力スポット♡


www.akohotel


週末は1階のイベントスペースでゲストDJによるイベントが開催されています。
レストランは7:30〜23:00までしているので、ラーメンやハンバーガー、焼きそばパンなど幅広い東京のリアルな食を楽しんだり、wifiや電源も借りられるのでカフェ使いにもオススメ!

2階は洋服や雑貨などが販売されているライフスタイルショップの「koe 渋谷店」。
10:00〜23:00営業なので遅くまでお買い物出来るんです!
アーティストとのコラボ商品なども限定であるので、欠かさずチェックしたいですね!

アート、音楽、フード、ショッピング、ホテルステイなど、朝から夜まで思いっきり楽しめる新しいスポットとして注目のhotel koe。
東京のホテルでも日本のホテルでも珍しいアーティスティックなホテルの形。
是非体感して頂きたいです。


<スポット情報>
hotel koé tokyo
住所: 東京都渋谷区宇田川町3-7
電話: 03-6712-7251

関連リンク

  • 5/26 9:44
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます