D・アウヴェス、ブラジル代表合流を前に負傷離脱…エメルソンが追加招集に

拡大画像を見る

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は25日、代表メンバー入りしていたDFダニエウ・アウヴェスが負傷したため、その代役としてDFエメルソン・アパレシドを招集することを発表した。

 ブラジル代表は6月、2022 FIFAワールドカップ カタール・南米予選の2試合を予定している。この試合に向けた代表メンバーが14日に発表されていたが、招集を受けていた38歳のD・アウヴェス(サンパウロ)はヒザの負傷により代表の活動に参加しないことが決定。その代役として、東京オリンピックに向けて動くU-24代表チームに選出されていた、ベティスのエメルソンを追加招集した。

 また、同じく負傷離脱したベンフィカのルーカス・ヴェリッシモの代わりに、アトレティコ・マドリードのフェリペが招集されることが決定。ここまで予選では4戦全勝で首位に立つブラジル代表は、4日にホームでエクアドル代表と、8日にアウェイでパラグアイ代表と対戦する。

関連リンク

  • 5/26 8:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます