日向坂・佐々木美玲が休養 健診で判明、入院「どんな方も健康診断を受けて」

拡大画像を見る

 日向坂46の佐々木美玲が当面の間、治療に専念することが25日、グループの公式サイトで発表された。

 公式サイトによると、佐々木は「健康診断の結果、精密検査を受けたところ1週間ほどの入院が必要と診断されました」と説明。体調不良があったようで「つきましては、本人と話し合い当面の間治療に専念させていただく事になりました」としている。

 最後に「ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、引き続き皆様の応援よろしくお願い致します」と結んでいる。

 佐々木自身もブログで「正直私自身も驚きました。入院も今までしたことないし。お風呂ってどうするんだろう?とか不思議な感覚です。だってドラマでしか見たことないもん」と初めての入院に戸惑う心境をつづっている。

 そして「皆さんに伝えたいことがあります。どんな方でも健康診断、人間ドックをしっかり受けて欲しいなって思います。私は採血が嫌いすぎて健康診断受けない!って去年も言ってました。でもそんな健康診断にそして採血に救われました。だから意味無いって思っても受けて欲しいです」と健康診断、人間ドックの大切さを訴えていた。

関連リンク

  • 5/26 8:17
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ケンジ

    5/27 13:30

    何か日向坂46活動休止するメンバー多くね?けやき坂46の頃から数えて何人かいるよね。他と比べて無理させてんのかな?

記事の無断転載を禁じます