作間龍斗演じる要一がオリンピック飛び込み代表!納得できない人物が…

拡大画像を見る

HiHi Jetsの井上瑞稀・高橋優斗・作間龍斗が主演を務めるドラマホリック!『DIVE!!』(テレビ東京系、毎週水曜24:00~)の第7話が、5月26日に放送される。

同ドラマは、水泳の飛び込み競技を題材とした、直木賞作家・森絵都による「DIVE!!」が原作で、所属するダイビングクラブの存続を懸けて、オリンピック出場を目指す中高生3人の成長を、熱く爽やかに描いていく青春物語。井上が演じるのは、気弱で周りに流されがちだが、敏腕コーチ・麻木夏陽子(馬場ふみか)にその才能を見初められ、いきなりオリンピックを目指すことになる坂井知季。作間が演じるのは、両親ともに五輪選手で、飛び込みの英才教育を受け、昔から勝つことをだけを目指してきた天才・富士谷要一。高橋は、ある思いを抱えながら、津軽の海でひとり潜り続けていた一匹狼・沖津飛沫を演じる。

第6話では、大事な本番前にも関わらず、大騒ぎする面々に多くの反応が。インターネット上では、「男子学生の休み時間並に緊張感ゼロなMDC」「声荒げてワイワイ言い合ってたって可愛い〜」との声が上がっていた。

<第7話あらすじ>
選考会を終え、知季(井上)と要一(作間)がオリンピック強化選手に選ばれる。腰の痛みが悪化した飛沫(高橋)は見切りをつけ、津軽に帰ってしまう。その後、津軽に帰った飛沫の元に知季と要一がやってくる。要一は夏陽子(馬場)から預かってきたというDVDを渡し、飛沫の帰りを待つ。

一方MDC(ミズキダイビングクラブ)では、要一がすでにオリンピック飛び込み代表に決定したことが発表される。あまりにも早い代表選出に、納得できない人がいて……。

関連リンク

  • 5/26 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます