『プリングルズ NAPOLI チーズピザ』でレモンサワーを飲む

拡大画像を見る

5月24日から新フレーバーとして『プリングルズ NAPOLI チーズピザ』が発売となりました。
世界各地の名物料理の味を気軽に味わえる2021年『パスポートフレーバーズ』、第3弾はイタリア・ナポリのチーズピザ味です。

ちなみに第2弾は『SISHUAN 四川風 鶏の甘辛炒め』だったのですが、中華料理の再現度が半端じゃなかったです。

“プリングルズ 四川風 鶏の甘辛炒め”はチャーハンにできるか??[なんでもチャーハン]
https://getnews.jp/archives/3002205

奥深いチーズの味のみならず……?

『プリングルズ NAPOLI チーズピザ』、実際に口にしてみると……想像していた“ピザの味”じゃないんです。
スーパーの安い冷凍のピザトーストの味をイメージしてた僕の貧困な想像力が悪いのですが、この『チーズピザ』味、迫って来るチーズの味の重なり合いがきっちり複雑です!

それもそのはず、このフレーバーで使用されているのはチェダーチーズ、クリームチーズ、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズと4種類のチーズを使用して濃厚な味わいに仕立てています。

それだけで終わってしまうと、このプリングルズは“4種の美味しいチーズ味”ということになってしまいます。しかしこの新フレーバーが“チーズピザ”たるゆえんは、きちんとピザ生地の味わいまでも再現している点。

気をつけてもう一枚、口に運んでみると、チーズの味わいと同時に小麦の風味が加わっているのがわかります。食べ終わりにも、あの独特の風味とほろ苦さまでもが。ポテトチップスなのに、生地の小麦まで再現するというこの技術力。パスポートフレーバーズ、あなどれません。

そして何より、フレーバーがわざとらしくなく上品な味わいなので、ついつい手が進むというこのマジック。完成度高いですよ。

プリングルズ飲み!

アルコールとの相性もピッタリのプリングルズ、今回はプリングルズ公式Twitterアカウントでもおすすめの「#プリングルズ飲み」として、『サッポロ 濃い目のレモンサワー』と合わせてみました。

本格的なピザの味に“しっかりすっぱい”レモンサワー、合わないわけがない(笑)。
互いが過剰な主張をせずに味わいを補完するので、繰り返しが楽しい楽しい!
コスパも最高で美味しく楽しめるプリングルズ飲み、クセになる楽しみですよ。

#プリングルズ飲み
https://twitter.com/hashtag/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BA%E9%A3%B2%E3%81%BF

関連リンク

  • 5/26 7:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます