恋を何年休んでますか...?「恋愛ブランク」の乗り越え方3選って?

拡大画像を見る


社会人になると仕事や趣味に忙しくなって、恋愛はついついおろそかになってしまうもの。
1年、2年、3年、5年......「恋愛ブランク」が長くなるほど次の恋に踏み出すのが怖くなって、「もういいや」という気持ちになってしまうことも。
「久しぶりにときめきたい!」というアラサー女子のために、恋愛ブランクの上手な乗り越え方についてまとめてみました。


そもそも「恋愛ブランク」って?

恋愛ブランクとは、「恋をしていない期間」のことです。もっとせまい意味で、「彼氏がいない期間」だと思っている女性も多いかもしれません。
恋愛ブランクが長くなると、彼氏の作り方がわからなくなったり、そもそも恋愛へのモチベーションが下がってしまったりして、出逢い探しからますます遠ざかってしまいます。
恋愛ブランクは、ほどよい冷却期間という意味では必要な時間です。失恋した途端に次の彼氏......というサイクルを繰り返していては心も体も疲れてしまいますし、失恋を教訓にする余裕も失ってしまいます。
「恋がしたい!」と思っていたとしても、仕事や勉強が忙しすぎてそれどころではなくなっていく......というパターンもめずらしくはありません。


「恋愛ブランク」の上手な乗り越え方って?

恋愛ブランクは、ちょっとしたきっかけがあれば意外と簡単に乗り越えることができます。


同年代の出逢いを探す

恋愛ブランクが5年以上空いた女性は、車の免許でいうとペーパードライバーと同じです。
恋愛ブランクを感じているのなら、まずは初級編からはじめてみましょう。恋愛の初級編とは、できるだけハンディが少ない恋愛ということです。
特に、ジェネレーションギャップは大きなハンディとなりますので、恋愛の感覚を取り戻すまでは、年代が同じ男性との出逢いを探したほうが安心できるでしょう。


合コンの情報を集めてみる

長いこと恋愛という戦場から遠ざかっていると、出逢い探しそのものが面倒くさくなり、「もうひとりでいいや」という気分になってしまいます。
恋愛ブランクを終わりにしたいなら、まずは情報収集からはじめてみましょう。出逢い探しに熱心な友達とこまめに連絡を取るだけでも最新の情報が自然と入ってきますし、飲み会や合コンをセッティングしてもらうこともできます。
最近では自治体など公的機関が主催する街コンや合コンも増えていますので、もう一度恋がしてみたい、という女性はぜひウェブサイトをチェックしてみましょう。


恋愛ドラマや小説を見すぎない

長い恋愛ブランクを埋めようとしてラブコメや恋愛小説を見まくる女性がいますが、それは逆効果です。
恋愛小説や映画はどこまで言ってもフィクションであり、ひとつの理想形にすぎません。
恋愛小説や映画にばかり夢中になってしまうとそれだけでお腹いっぱいになってしまい、かえって恋愛ハードルが上がってしまいますので、夢の世界に浸るのもほどほどにしておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/26 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます