頼りがいがある...♡【体育会系男子】の魅力と攻略法って?

拡大画像を見る


どんな時でも明るくて誠実。クラスでも目立つ存在の体育会系男子。果たして、社会人になるとどんな恋愛パターンになるのでしょうか。
ポジティブだけど意外に傷つきやすい?体育会系男子の攻略法について整理してみました。


じつは単純じゃない?体育会系男子の魅力!

学生時代も、スポーツ万能で目立つ体育会系男子は女子たちの憧れの的。職場でも、リーダーシップあふれる体育会系上司は魅力的に映ったりします。
いつの時代も変わらない、体育会系男子の魅力に迫ります!


噓をつけない

スポーツマンシップを何よりも大切にする体育会系男子は、基本的に嘘が苦手です。「嘘をつかない」というよりも、「嘘がつけない」と言ったほうが正しいかもしれません。
浮気を隠せない......のではなく、はじめから浮気をしないと決めている体育会系男子も多く、その意味では誠実であると言えます。


リーダーシップがある

体育会系男子のリーダーシップは、恋愛でも発揮されます。体育会系男子は基本的に「女子は守ってあげるもの」という価値観なので、彼女に手をあげることも、暴言を浴びせることもありません。
プロポーズなど、大事なイベントも彼氏のほうからやってくれるので、「引っ張ってくれる彼氏が大好き!」という女子にはまさに理想の彼氏かもしれません。


同性からも慕われている

体育会系男子は学生時代からコミュニケーション能力が高く、友達作りが得意です。
一度出来上がったネットワークは長いスパンで大切にしますので、社会人になってからも男友達が多く、人脈が広がりやすいという特徴があります。


体育会系男子のかしこい攻略法は?

体育会系男子に対しては、どんなアプローチが有効なのでしょうか。


駆け引きはしない

どんな時でも直球勝負の体育会系男子には、余計な駆け引きは不要です。
とにかくまわりくどいやり取りが苦手なので、好きならば好き、付き合ってほしいなら付き合ってほしいと、メッセージにしてストレートに伝えたほうが結果的にうまくいきます。
恥ずかしいからと言ってじらしたり、様子を見たりしていると彼から脈なしと判断されて、他の女性に取られてしまうこともありますので、短期決戦を心がけましょう。


ほどよく甘えてみる

リーダーシップにあふれる体育会系男子は、女子から甘えられるとテンションが上がる傾向があります。
デートでも重い荷物を持ってもらったり、ちょっと高級なディナーをおごってもらったり......。
タイミングを見てさりげなく甘えてあげることで、彼氏の愛情のボルテージも上がっていくはずです。
ただ、体育会系男子はけっこう鈍感だったりしますので、甘えたい時にはしっかり言葉にして、「ちょっと手伝ってほしいなぁ」と伝えてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/26 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます