君の最後の恋人になるつもりです。男が【本命女性だと確信する瞬間】4選

拡大画像を見る

「この人とずっと一緒にいたい」恋人同士ならだれもが抱く自然な感情ですよね。
しかし「遊びの付き合い」というのも実際にはよくある話。
男性が遊びではなく、本気で付き合っていきたいと感じるのはどのようなときなのでしょうか?
今回は、そんな4つの瞬間をご紹介します。


お互いに自立していると感じたとき

恋人とはいえ、お互いそれぞれの生活があります。
勉強や仕事、趣味や交友関係。そして目標や夢など。
彼に甘えることがあっても、生活自体は女性自身で成り立っていることが大切です。
自分の時間を楽しみながら彼との時間も大切にできる女性を、多くの男性は本命女性だと感じるようです。


他の男に取られたくないと感じたとき

自分以外の男性と話をしている彼女を見たときや、彼女から他の男性の話題が出たときに、嫉妬心を感じた男性は、彼女を本命女性だと実感するでしょう。
付き合っているとはいえ、彼女の心が他の男性に向かってしまわないか。いつまでも彼女に自分のことを好きでいてほしい。他の男性に関わることにヤキモチを妬いてしまう自分に気づいたとき、男性は改めて彼女への気持ちを確認できるのでしょうね。


辛いときに一緒にいたいと感じたとき

楽しい時間を一緒に過ごせるだけでなく、辛いときにも一緒に過ごせる女性は本命だと確信する男性は多いようです。
自分の弱い部分も見せることができ、一緒にいられる存在はとても貴重な存在です。失いたくない気持ちもよく分かりますね。


結婚生活をイメージできたとき

結婚生活というと、リアルな表現で少し気後れしてしまうかもしれませんが......。
「一緒に生活をしている」イメージができるかどうかで、本命女性かどうかが分かるでしょう。
男性にとって遊びの付き合いは、先の生活のことまではイメージできず、今ただ一緒に楽しく過ごせたらそれでいいという感覚です。
しかし「この子と一緒に暮らしたらこんな感じかな?」と男性が考えるようになれば、それだけ現実的に2人の未来を考えているということ。

男性にとっての本命女性は、見た目やかわいさだけでなく、リアルな生活でお互いを必要としているかどうかがポイントなようです。
男性は現実的で論理的な思考を好むことが多いことも影響しているのかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/26 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます