西野七瀬 出演映画『鳩の撃退法』、予告映像&ポスタービジュアル解禁!

西野七瀬が出演する映画『鳩の撃退法』が、予告映像とポスタービジュアルを公開した。

同映像では、“一家失踪事件”、“謎の偽札”、“裏社会の男”というストーリーのカギを握る3つの謎が明らかに。本編への期待感を煽る内容となっている。

同作は『鳩の撃退法』というタイトルも気になるポイントの1つ。予告編の中でも、登場人物たちが“鳩が囲いを出た”、“はと?”、“鳩?”などと鳩を連呼している。

ポスタービジュアルは、藤原演じる津田伸一が大胆不敵に笑みを浮かべ、“この男が書いた小説を見破れるか”と挑戦的なデザインに。津田の眼前には、彼が描く物語の登場人物たちがまるでチェスの駒のように配置されており、現実と虚構の境界線に踏み込んだ目を引くビジュアルとなった。

併せて、同作の主題歌と劇伴は、KIRINJI・堀込高樹が手掛けたことも解禁。堀込は、ジャンルにとらわれない曲作り、アップデートし続けるサウンドプロダクション、ユニークな視点からくり出される詞世界で音楽ファンのみならず多くのミュージシャンや著名人からも支持を得ている。

さらに、主題歌「爆ぜる心臓」は、堀込の作り出した楽曲の世界感に、豊かな表現力とアーティスティックなセンスで異彩を放つラッパー・Awichが加わり、ラップパートを華麗に歌い上げている。

映画『鳩の撃退法』

公開:2021年8月27日(金)
出演:藤原竜也/土屋太鳳/風間俊介/西野七瀬
佐津川愛美/桜井ユキ/柿澤勇人/駿河太郎/浜野謙太
岩松了/村上淳/坂井真紀/濱田岳/ミッキー・カーチス/リリー・フランキー/豊川悦司
原作:佐藤正午『鳩の撃退法』(小学館刊)
監督:タカハタ秀太
脚本:藤井清美/タカハタ秀太
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌:「爆ぜる心臓」KIRINJI feat. Awich(ユニバーサル ミュージック)
製作幹事:松竹/電通
配給:松竹
制作プロダクション:AOI Pro.
制作協力:松竹撮影所 松竹映像センター

【ストーリー】
元直木賞作家の津田伸一(藤原竜也)は、とあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中のある新作小説を読ませていた。

富山の小さな街でドライバーとして、その日暮らしを続ける津田伸一は、かつては直木賞も受賞した小説家だった。1年前、津田はいきつけのコーヒーショップで偶然幸地秀吉(風間俊介)と出会い、今度会ったらピーターパンの本を貸そう、と“約束”をして別れる。しかしその夜を境に、幸地秀吉は愛する家族とともに突然姿を消してしまう。それから数ヵ月後、津田のもとに3,000万円を超える現金が転がりこむ。ところが喜びも束の間、思いもよらない事実が判明した。“あんたが使ったのは偽の1万円札だったんだよ”

偽札の動向には、1年前に家族三人が失踪した事件をはじめ、この街で起きる騒ぎに必ず関わっている裏社会のドン・倉田健次郎(豊川悦司)も目を光らせているという。倉田はすでに偽札の行方とともに、津田の居場所を捜し始めていた……。

津田の体験をもとに書かれた新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか“検証”を始めるが、そこには“驚愕の真実”が待ち受けていた―。

関連リンク

公式サイト公式Twitter

©2021「鳩の撃退法」製作委員会 ©佐藤正午/小学館

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/26 7:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます