その触り方はズルい♡男をメロメロにするスキンシップ4つ

拡大画像を見る

 男性にとって大好きな彼女からのスキンシップはとても嬉しいもの。しかし積極的にスキンシップできないと悩める女性も多いのでは?今回はクールな男性もメロメロにさせるスキンシップをご紹介します。 


肩をぶつけてくる

並んで座っているときなどに「さすが~!」「すごいじゃーん♡」と褒めながら肩をぶつけてくる女性のさりげないスキンシップにメロメロになってしまう男性がたくさんいます。冗談をいったときに「やだ~♡面白いね」と肩をぶつけるのもあり。バンバンと叩くような強いボディタッチは嫌われてしまうので、肩をぶつける方が男性をキュンとさせることができます。 


服をひっぱる

なかなか積極的なスキンシップができないと悩む女性におススメなのが、服をひっぱるという仕草。男性を呼ぶときは声だけではなく裾や袖などをツンツンと引っ張ると、可愛らしい仕草にメロメロになってしまいます。直接彼に触れるわけではないので緊張せずに自然とできますし、スキンシップをしたいという思いに気づいてくれる男性はそのまま手をつないでくれることも。 


手をさりげなく触る

彼氏ではない男性とスキンシップをする機会が欲しい人は、「私マッサージできるんだ」「私の手温かいんだよね」とさりげなくアピールをしてみるといいでしょう。男性の手に自然と触れるので、ドキドキさせることができます。 


怖いときやびっくりしたときに腕をつかむ

普段強気な彼女が怖いときやびっくりしたときに急に腕をつかむ行為に、胸の高鳴りが止まらないという男性も。可愛いと思ってしまうのと同時に、「俺が守ってあげなきゃ」という気持ちになり、好きな気持ちがあふれ出してしまいます。大人になっても怖いものや苦手なものはあります。恥ずかしいと思わないで怖いときはさりげないボディタッチで男性を頼ってみるのもありかもしれません。 基本的に男性は女性からのスキンシップを嬉しく思っています。ただし人前でされるのは嫌だ、わざとらしいのは下心がありそうで怖いという男性も多いので、タイミングや頻度には気をつけましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/26 6:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます