【ストリートファイト】もしも相手が「礼儀正しい戦士」ではなく「ケニアのチンピラ」だったらマサイ族の戦士はどう戦う? マサイ通信:第478回

拡大画像を見る

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士・ルカだ。さて、つい先日「vs.人間」の戦い方について説明したが、あれは戦う相手が礼儀やルールを重んじるマサイ族の戦士、つまり戦士 vs.戦士の場合だ。

たとえばオレがケニアの首都ナイロビに行って、チンピラにカラまれた場合は、“それ用の戦い方” をせざるを得ない。そもそも、街で「短い棒」なんて持ち歩いていないからな。では、どう戦うか? 答えは……

ベルトや靴を武器にしてボコる。

もちろん、まずは手足を武器にして戦うよ。でもオレたちはキックボクサーではないし、MMAの選手でもないし、掣圏道(せいけんどう)の達人でもない。つまり、武器なしの丸腰で戦う練習をしていない。したがって何かしらを武器にして戦わざるを得ないわけだ。

逆に言えば、オレが民族衣装ではない普通の洋服を着ている時、ベルトをしているのには「オシャレ」と「武器」という2つの意味があるということ。オシャレをしながら戦いを想定するのも技術のうち。常に臨戦態勢、それが戦士なんだよね。押忍、オレセリ!

執筆:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 5/25 21:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    5/26 0:22

    中国の人に聞いたがペン1本で首筋狙えば殺せると聞いたな。殺すならね。倒すならシャツをロープ代わりにして首に巻くとか有りかな。

記事の無断転載を禁じます