新業態のドンキ!「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」が八重洲地下街にオープン


5月21日(金)、東京駅直結の地下商店街である八重洲地下街に、「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」がオープン。八重洲地下街のメイン・アベニュー近くに位置し、通路を挟んで「お菓子ドンキ」と「お酒ドンキ」の店舗に分かれている。


「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」は、お菓子とお酒に特化した品揃えが特徴。全国のドン・キホーテでもここでしか買えない珍しいお酒やアジアを中心とした輸入菓子、アミューズメント性のあるアイテムを取り揃えた、今までにない専門的なお店となっている。

約1,000種のアイテムを取り扱う「お菓子ドンキ」


「お菓子ドンキ」では、約1,000種のアイテムを取り扱う。ワールドイーツコーナーを設け、中国・韓国を中心とした東南アジアのお菓子からヨーロッパのお菓子まで幅広く取り揃えている。

国産メーカー商品の人気商品はもちろん、食玩や昆虫食などの変わったお菓子、珍味なども並んでいる。

「お酒ドンキ」にはウイスキーがちゃも!


「お酒ドンキ」で取り扱うアイテムは、約1,200種。珍しいクラフトビール、若者に人気の小瓶パーティードリンク、10万円以上の高額酒などバラエティに富んだ品揃えは、見るだけでもワクワクしそう!

何が出てくるかわからないミステリースパークリングワインBOXや、ウイスキーがちゃなど、アミューズメント性のあるアイテムも販売されている。

■店舗概要
名称:お菓子ドンキ・お酒ドンキ
営業時間:午前9時~午後11時
所在地:東京都中央区八重洲2-1八重洲地下街北1号(外堀地下2番通り)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 5/25 17:57
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます