【昭和から最新の話題作まで】おすすめ柔道漫画ランキングTOP5!

拡大画像を見る

おすすめの柔道漫画をランキング形式でご紹介します。真剣勝負に打ち込む、漢と漢の話に胸を熱くするのもよし。柔道サクセスストーリーに、胸をときめくのもよし。そして、爽やかな柔道青春物語も取り上げました。鮮やかな一本を決めたい人は、必見です。

柔道漫画について

柔道・judo(筆文字・手書き)


1882年に生まれる。柔術から派生したのが柔道です。力が強ければ良いというものではなく、相手の力を巧みに利用できた人が勝利。

日本で誕生した柔道は世界に広がり、ヨーロッパ・アメリカ・アフリカにも広がっているほどです。

1対1で繰り広げられる真剣勝負に、国境はありません。今までに数多くの大会が開催され、そして数多くのドラマも生まれました。

漫画のテーマにも採用され、これまでに「柔道部物語」「YAWARA」「いなかっぺ大将」など、多くのヒット作も登場。

今回は、Amazon.co.jpで高い評価を受けている柔道漫画を5作品紹介します。

5位: いなかっぺ大将

この商品の販売サイトをチェック

いなかっぺ大将 (1) (にちぶん文庫―Nichibun comics bunko) 文庫

¥ 58

Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PyT4rteHL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

あらすじ

青森から風大左エ門(大ちゃん)がやって来ました!目指すのは一流の柔道家です。熊を投げ飛ばすほどの力持ちですが、美女には弱い。

幼馴染の花ちゃんと、東京で出会ったキクちゃんの間に挟まれる毎日です。

そんな中、大ちゃんが出会ったのは二足歩行のトラ猫ニャンコ先生。必殺ワザ「キャット空中三回転」を得て、柔の道へ突き進みます。

みどころ

内容はとにかくハチャメチャ。柔道の師匠がニャンコ先生の時点で、色々とおかしいです。しかし昭和時代は、ハチャメチャな設定は当たり前でした。

古い漫画ではありますが、今読んでも面白いです。

「いなかっぺ大将」は伝説のアニメ!

1970年~1972年にかけてアニメ化。当時の視聴率は18%でした。

大ちゃん役を務めたのは、野沢雅子。師匠となるニャンコ先生は、俳優やタレントとしても活躍していた愛川欽也です。

他にも昭和アニメを語る上で欠かせない、レジェンド級の声優が勢揃い!

4位:七帝柔道記

この商品の販売サイトをチェック

七帝柔道記 (1) (ビッグコミックス)

¥ 607

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/6127adcjRVL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

七帝柔道とは、寝技がメインの柔道です。北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の7大学で、執り行われています。

柔道を極めるために、七帝柔道を始める増田俊也。高校は柔道に明け暮れていたため、それなりの実力者です。しかし世間は何とやらとはいったもので、俊也よりも遥かに強い者が大学に勢揃い!

自分の実力不足を痛感しつつも、先輩や仲間と共に柔道に打ち込むのでした。

みどころ

試合シーンは必見です!

オリンピックなどでおこなわれる柔道は、講道館柔道です。講道館柔道では「待て」「場外」「参った」が、許されています。時間内に勝負がつかない場合は、ポイントで決められるルールです。

しかし七帝柔道は「待て」がありません。一試合が真剣勝負です。ポイント云々は関係なく、勝つか負けるかのどちらしかないのです。

後輩に贈る鎮魂歌

原作は、増田俊也の自伝小説です。主人公は原作者本人。

原作者は柔道部引退と同時に、大学も中退。新聞社へと入社します。そして小説を出版し、数多くの小説賞を受賞。

満を持して執筆したのが、自伝小説でした。きっかけは、共に柔の道を目指していた後輩の夭折。当時20代だったそうです。

後輩の鎮魂歌となるべくして執筆したのが「七帝柔道記」。実話だからこそ、説得力があります。

3位:イジらないで、長瀞さん

この商品の販売サイトをチェック

イジらないで、長瀞さん(1) (講談社コミックス)

¥ 484

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51FiES7aucL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg

詳しく見る

ストーリー

美術部でオタクなセンパイが出会ったのは、どSな後輩の長瀞さんでした。

ことあるごとに長瀞さんにイジられるセンパイ。イジりイジられる間柄になりながらも、いつしか2人は距離を縮めます。

そんな中、センパイは長瀞さんの秘密を知ります。彼女はかつて腕利きの柔道家でした。しかしどうしても勝てないライバルが出現し、柔道を辞めます。

センパイは長瀞さんを励ますため、柔道に取り組むのでした。

みどころ

今回紹介する漫画の中で、1番柔道要素が少ない作品です。メインはあくまでもラブコメ。柔道はスパイス的な役割といったところでしょう。

とはいえ、柔道がきっかけとなり長瀞さんとセンパイの意識が変わったのは事実。

イジりイジられる間柄の2人が、柔道を通してどう変わったのかは必見です!

アニメも必見!

アニメ版「イジらないで、長瀞さん」は、TOKYO MX・BS11・MBSにて絶賛放送!

1話完結となっていますので、原作を読んでない人でも楽しめるでしょう。イジり倒す長瀞さんと、イジられて「何か」に目覚めるセンパイの掛け合いは必見です。

2位:JJM 女子柔道部物語

この商品の販売サイトをチェック

JJM 女子柔道部物語(1) (イブニングKC)

¥ 649

Amazon.co.jp(https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Xl2LvM9yL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg)

詳しく見る

ストーリー

1995年世界柔道選手権大会女子61kg級に出場した、神楽えも。地元旭川の声援を受けて、大舞台に挑みます。しかし試合開始僅か11秒で1本負け。世界選手権史上最短での敗北です。

無様に負けてしまった彼女が、翌年にアトランタオリンピックで金メダルを取るとは夢にも思わなかったでしょう。

えもが柔道を始めたのは、高校生になってから。柔道なんて見たこともなければ、興味もない女の子だったのです。

みどころ

原作者は柔道漫画の名作「柔道部物語」の、小林まことです。「1・2の三四郎」や「柔道部物語」と、格闘技を描かせたら右に出る者なしです。

試合シーンは、さすがの一言。道着が擦れる音・畳に打ちつけられる音・観客達の歓声が、紙面から聞こえてきます。躍動感もかなりのもので、選手達の息遣いや緊張感が伝わります。

モデルは金メダリストの恵本裕子!

UNITED STATES - JULY 23: JUDO: FINALE Frauen bis 61 kg/ATLANTA 1996 23.7.96, Gella VANDECAVEYE - BEL (SILBER)/Yuko EMOTO - JPN (GOLD) (Photo by Ruediger Fessel/Bongarts/Getty Images)

「JJM 女子柔道部物語」の原案を担当したのは、恵本裕子。アトランタオリンピックで、日本女子柔道初の金メダルをもたらした柔道家です。

当時の恵本裕子は、あまりメダルを期待されていなかった選手でした。マスコミは金メダルの期待がかかる、田村亮子に大注目!恵本裕子の元に、マスコミも寄り付きません。

ところがオリンピックが始まると、恵本裕子は快進撃を繰り広げます。強豪を次々と撃破!そして決勝戦で見事な1本を決めて、見事に金メダルを獲得!大快挙です。

1位:もういっぽん!

この商品の販売サイトをチェック

もういっぽん!(1) (少年チャンピオン・コミックス)

¥ 499

https://m.media-amazon.com/images/I/515ghhAmRmL._SY346_.jpg

詳しく見る

ストーリー

中学最後ならぬ、人生最後の柔道試合で負けてしまった園田未知。親友と同じ高校に入り、これから青春を満喫するつもりでいました。

高校で出会ったのは、人生最後の試合で対戦した相手、氷浦永遠!永遠との出会いにより、未知は再び柔道の世界へ足を踏み入れました。目指すのは超気持ちいい一本とインターハイ出場!

しかし女子柔道部の前に「減量」という、恐ろしい敵が待ち構えていたのです。彼女たちは減量に成功し、無事にインターハイ出場に繋げられるのでしょうか!?

みどころ

爽やかな柔道漫画を探しているのなら、おすすめできます。

柔の道を極めて頂点に立つのが、柔道漫画の決まりごと。主人公となるのは、天才的な柔道の才能を持つ人物です。

しかし「もういっぽん!」の主人公は、普通の女の子。柔道に頑張りつつも、女子高生ライフも同時に満喫します。もちろん柔道のシーンもしっかり描かれていたので、柔道漫画好きの人もご満足いただけるはずです。

次に来るかもしれないネクストブレイク漫画!

「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門にノミネート。残念ながら受賞にはなりませんでしたが、次にくる柔道漫画なら間違いなく1位作品です。

2018年から週刊少年チャンピオンで連載。主人公は柔道女子ですが、内容は王道の少年漫画です。

今後の展開次第では、大きく化けるかもしれません。

関連リンク

  • 5/24 23:30
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます