勘違いさせてごめん… 日本人が猫を『別の呼び方』しすぎるせいで?

拡大画像を見る

タイ在住のNika(@nika_bangkok)さんが、首都のバンコクで発見した『猫のエサ』の写真をTwitterに投稿。

「ネットスラングが、そのまま使用されていた」ということで、注目を集めています。

吹き出さざるを得ない、海外での『勘違い』をご覧ください。

猫のことを『ねっこ』と書いてますね…。

ネット上では、猫のことを『ネッコ』、犬のことを『イッヌ』という愛称で呼ぶ人たちがいます。

もしかしたらそれを見て、バンコクのメーカーが勘違いしてしまったのかもしれません!

投稿には、「猫が『ヌコ』呼びされる場合もあるから、そっちに勘違いされる可能性もあったのか」「笑った」といったコメントが寄せられました。

なんだか愛着が湧いてくるパッケージ。『まぐろのゼリーよせ』がきちんと読めるだけに、『ねっこ』部分がじわじわきますね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @nika_bangkok

関連リンク

  • 5/25 19:11
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • トリトン

    5/27 13:22

    姉が拾ってきたネコ3匹はムサシ、ベンケイ、サクラだったなどうしてか知らないが。最後が花だもんな。

  • ***

    5/27 12:49

    昔転勤で独り暮らししてた時に道で拾った猫を飼っていましたが名前は「ネコ」でした。実家に戻り飼いましたが妹が勝手に「太郎」と呼んでいました(名付けました) 「ネコ」で良かったのに可哀想とか…仕方ないから黒猫だったから「クロ」と私だけ呼んでた。何でも名前が安易過ぎるとか。しかし猫はアホなんで何と呼ばれても何にも変わりませんでしたけどね。

  • まる☆

    5/27 12:14

    知ってて洒落で商品名にしたような気がする

記事の無断転載を禁じます