GaN II発表に合わせてAnkerのオーディオブランドと家電ブランドからも新製品発売 アプリによる設定に対応したワイヤレスイヤホンとロボット掃除機3モデル

拡大画像を見る

アンカー・ジャパンは5月25日、新製品発表会「Anker Power Conference ’21 Spring」を開催。同日17時からAnkerブランドのチャージング製品で新技術“GaN II”を採用したUSB急速充電器「Anker Nano II 45W」」を発売した他、オーディオブランドのSoundcoreと家電ブランドのEufyからも新製品を発売しています。

「Soundcore Liberty Neo 2」は、軽量・コンパクトな完全ワイヤレスイヤホン「【第2世代】Soundcore Liberty Neo」のアップグレードモデル。複合ダイヤフラムを採用した3層構造の8mmドライバーを搭載し、コンパクトながらも迫力のある低音とクリアな中高音域を実現しています。スマートフォンアプリ「Soundcore」に対応し、イコライザーの設定やイヤホンのボタン操作のカスタマイズが可能になりました。ケースと併用して最大40時間の長時間再生に対応したのもポイント。ケースはワイヤレス充電に対応し、利便性が向上しています。価格は4990円(税込)。

Eufyのロボット掃除機は、「RoboVac G30」「RoboVac G30 Edge」「RoboVac G30 Hybrid」の3モデルを発売。いずれもジャイロセンサーと加速度センサー、“Pathトラッキングセンサー”を利用して正確に位置と方向を把握しながら掃除できる“スマート・ダイナミック・ナビゲーション 2.0”に対応。スマートフォンアプリで本体を操作できる他、掃除経路をマップ表示して確認できます。通常モデルのG30は2万6800円(税込)、境界線テープで進入禁止エリアを設定できるG30 Edgeは2万9800円(税込)、吸引と水拭きの両方に対応するG30 Hybridは3万4800円(税込)です。

関連リンク

  • 5/25 19:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます