君に夢中です!彼が虜になる「上級キス」4パターン

拡大画像を見る

キスはカップルにとって、お互いの愛を確かめ合う大切な時間です。できることなら、自分のキステクで大好きな彼を虜にしたいと思っている女性も多いでしょう。そこで今回は、彼が虜になる「上級キス」のパターンをご紹介していきたいと思います。いつものキスにプラスすることで、きっと彼はあなたに夢中になるはずですよ♡


あえて焦らすちょっぴり意地悪なキス

「焦らすとイライラされるのでは?」と不安になる人も多いかもしれませんが、男性は意外と焦らされることが大好き。あえて焦らしてあげることで、その後にするキスの興奮がいつもよりも高まります。あまり長く焦らすと雰囲気が冷めてしまう場合もあるので「ちょっぴり意地悪なキス」を意識してみてくださいね。


唇や舌に軽く吸い付く

ディープキスをするとき、いつも彼から舌を絡ませてくるのを受け身で待っているだけではありませんか?もちろん受け身の姿勢も男性にとって「可愛い」と思われる重要なポイントですが、毎回同じではいつか飽きられてしまう場合も。たまにはあなたから、唇や舌に軽く吸い付いて彼に刺激を与えてみましょう。


キスをしながら彼にボディタッチ

キスをしているとついキスだけに集中してしまいがちになってしまいますが、彼へのボディタッチをプラスするだけで、キス上級者の雰囲気を作ることができます。キスをしながら、彼の肩や背中、太ももなどを優しくボディタッチしてみましょう。


キスの合間にセリフを挟む

ただ無言でキスするのもいいのですが、キスの合間に彼の耳元で「大好きだよ」や「愛してるよ」などの愛の言葉や「気持ちいい」や「もっとして」などのセクシーなセリフを囁くもの効果的な方法です。長いセリフではなく、短いセリフを何度かにわけて囁いてみましょう。


いつも彼からのキスを待っている受け身の姿勢だけだと、長く付き合うにつれてマンネリ化してしまう可能性も。たまにはあなたから積極的にキスして、彼をあなたの虜にしちゃいましょう♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/25 16:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます