指原莉乃、宮脇咲良&村重杏奈に自家製梅酒振る舞うもノーリアクション「2人を唸らせます」リベンジ誓う

【モデルプレス=2021/05/25】タレントの指原莉乃が25日、都内で行われた新製品・新CM発表会に出席。HKT48の宮脇咲良と村重杏奈とのエピソードを明かした。

◆指原莉乃、宮脇咲良&村重杏奈に自家製梅酒振る舞う

会見で、自身を支えているものを聞かれた指原は“うめぼし”と答え、「うめぼしにずっとはまっていて好きなんです。今日も高級うめぼしが楽屋にあって、本当に美味しくて…」と数年前からずっと好きなことを告白。

「実は梅酒とか梅シロップを家で作ったことがあって、ちょっと前に村重杏奈ちゃんと宮脇咲良ちゃんがお家に遊びに来る機会があったので、出したんですけど、まったく何も感想を言ってくれなくて(笑)。たぶん上手くいっていなかったので、今年は改めて漬け直して、あの2人を唸らせるくらいのうめぼしを作りたいなと思っています」とエピソードを披露。

どんな種類のうめぼしを漬けているのか聞かれると「最初だったので、ベタに梅酒とシロップを作ったんですけど、特に個性のない味に仕上がっちゃって、それで感想を言ってくれなかったと思うので…。ちょっと“先輩が作ったものだから感想言えよ”って感じではあるんですけど(笑)。あの2人の正直な気持ちを受け取って、ちゃんと美味しく作れるように頑張ります。2人を唸らせます!」と意気込んだ。

◆指原莉乃、美脚絶賛される 自撮りのコツは?

さらに、MCから美しい脚を絶賛された指原は「そう言われて今、脚を出していると、めちゃめちゃ痛々しい…。『美魔女のひざ』みたいな褒め風悪口は書かないでくださいね」と報道陣をけん制しつつ、動画や写真を撮影する上でのポイントを尋ねられると「私、本当に自撮りがうまくて、自撮りは世界で1番上手いなと自分でも思うくらい上手ですが、正直、カメラの画質と、どれだけ盛ってくれる力があるカメラなのかというのが大事です!」とアピール。

加えて「あとは撮りながら褒めてくれる人がいるかが大事ですね。『かわいいよ!かわいいよ!』って言って100枚くらい撮ってくれる友だちがいることが大事かなと思います(笑)」と答えた。

◆指原莉乃、母との思い出語る

6月2日より全国で放映開始される新CMについて聞かれた指原は「これまでのCMは明るい雰囲気のものが多かったんですけど、珍しくスタイリッシュな雰囲気で嬉しかったです」と声を弾ませ、「普段、ミュージックビデオを撮っていらっしゃる監督だったので、それもあって、かなりアーティスティックな感じになっていると思います」と満足げな表情を浮かべた。

また、同製品のイメージキャラクターに就任して3年目となるが、反響を聞かれると「偶然にも(製品と指原の)名前が一緒ということもあり、すごく反響もありますし、何より家族にケータイをプレゼントできたことがすごく嬉しくて!3年前になるんですけど、初めてイメージキャラクターになったあとに母が東京に来てくれて、自分の大きな看板が渋谷にあったんですけど、母がその大きな看板を(プレゼントしたケータイの)カメラで撮っていたのが印象的で嬉しい気持ちになりました」とにっこり。

「でも、3年前の機種なので、今回、新しいのを送ろうかなと思っています。カメラも使いやすいみたいで、よく猫の写真を撮って送ってくれて、最近は会えない時間のほうが多いので、そういうコミュニケーションにも役立っているので感謝ですね」と声を弾ませた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/25 15:34
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます