はなまるうどんに「冷麺風」「山形だし」「梅」の冷かけ3種が登場!


讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」が、5月25日(火)より「涼を味わう!冷かけフェア」を実施する。

個性派揃いの3つの味!

同店の今年の冷かけには、「冷麺風」「山形だし」「梅」と個性派揃いの3種類がラインアップ。


「冷麵風冷かけ」は、しっかりと味付けされた三元豚チャーシューにキムチとわかめという鉄板の組み合わせ。最初はかき混ぜずにストレートにだしを味わい、次にキムチをだしに溶け込むように浸けて冷麵風にすれば“味変”も楽しめる。


「山形だし冷かけ」は、キュウリ・オクラ・昆布が細かく刻まれた山形だしをトッピング。おろししょうがと一緒にさっぱりと食べよう。


「梅冷かけ」は、紀州のはちみつ梅干しを使用し、冷かけだしに合うよう、“おいしさそのまま塩分控えめ”の、やさしい味に仕上げた一品。体力を消耗する暑い日にもぴったりだ。

冷かけ専用だしを使用

冷かけは、かけうどんを冷たくしただけではない。だしを冷やすと、だしの風味が損なわれたり、塩味が弱くなったりするが、「はなまるうどん」の冷かけは最後までうどんもだしもおいしく食べられるよう、専用に仕上げているのが特長だ。

夏の専用麺「夏麺」に変更

また、冷かけフェアから夏季期間は、すべてのうどん商品の麺を夏の専用麺に変更。夏麺は、つるっとした喉ごしの良さともっちり感が特徴で、気温の上がる時期にさっぱりと食べられる。

今年の冷かけ3種はすべてテイクアウトも可能だ。販売は6月下旬まで。

「涼を味わう!冷かけフェア」で、夏を先取りしてみては。

■価格
冷麺風冷かけ (小)590円、(中) 700円、(大) 820円
山形だし冷かけ (小) 440円、(中) 550円、(大) 670円
梅冷かけ (小) 440円、(中) 550円、(大) 670円
※すべて税込価格
※店内飲食・テイクアウト同一価格
※一部店舗では価格が異なります

画像をもっと見る

  • 5/25 14:40
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます