草食系より難攻不落?「断食系男子」の意外な攻略法とは?

拡大画像を見る

草食系より消極的。恋愛にはまったく興味がない......かのように見える「断食系男子」。本当に恋愛には一切興味がないのでしょうか。
実は意外とアプローチしやすい(かもしれない?)断食系男子の特徴と攻略法について掘り下げていきましょう。


恋愛には興味なし?断食系男子の基本的な特徴と攻略法!

恋愛に淡泊、という意味では草食系男子の上を行く断食系男子。「恋愛に興味なし!」というポーズにだまされていると、せっかくのチャンスを逃してしまいます。
断食系男子の特徴をふまえて、攻略法をシミュレーションしていきましょう!


男友達が多い

コミュニケーションスキルが高いタイプの断食系男子は、男友達が多かったりします。
同性の友達が多いからこそ、長い間彼女ができず、恋愛から遠ざかっていたとしても寂しさを感じることなく、むしろ気楽さを楽しんでいるのです。
一見ガードが固いように思われるかもしれませんが、思いきって男友達のグループに入ってみることでコミュニケーションが深まるかもしれません。


趣味に時間を使う

恋愛より趣味、という男性もめずらしくありません。
「合コンやデートに行くよりも趣味に没頭していたほうが楽しい!」という男子も少なくはなく、趣味をきわめているうちにアラフォー、アラフィフになってしまうパターンもあります。
女子としてはとっつきにくいかもしれませんが、彼の趣味を一緒に楽しむつもりでいろいろ質問したり、趣味に付き合ったりしてあげれば一気に距離が縮まるかもしれません。
大きな目標がある
恋愛から遠ざかっているという意味で「絶食系男子」と比較されがちな断食系男子ですが、あくまで断食であって、恋愛を最初から遠ざけているわけではありません。
資格試験やキャリアアップなど、大きな目標を達成するために恋愛とは距離を置いている、というパターンもあり、このタイプの男子にしつこくアプローチするのは逆効果です。
目標達成までじっと待ってあげるとチャンスがめぐってくるかもしれません。


恋愛にトラウマがある

断食系男子になったのには、それなりの理由があるのかもしれません。
誰でも、失恋をするとショックを受けるものです。失恋の傷が深ければ深いほど大きなトラウマとなり、「もう二度と恋愛はしない」という気分になるでしょう。
距離を縮めるのは難しいかもしれませんが、時間をかけて根気強く気持ちを伝えてあげることで彼も心を開いてくれるかもしれません。


まとめ

断食系男子にも、いろいろなタイプがいます。とっつきにくいと決めつけず、少しでも「いいな」と思うのならじっくりアプローチしてみましょう。
あなた自身が断食を終わりにするきっかけになるかもしれませんよ。まずは理由を聞くところからはじめてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/25 13:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます