「洵に」=「じゅんに」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》まとめ

「洵に」=「じゅんに」…?見たことがありそうな漢字でも、いざ読むとなると分かりませんよね。そんな難読漢字、読めたらいいのに…!と思いませんか?そこで今回は、読めたらすごい難読漢字をご紹介。どれも難しいので読めるか挑戦してみて!

(1)「肌理」


まずご紹介する漢字はこれです。「肌理」という漢字、見たことはありますか?「肌」と「理」という一見簡単そうな漢字にはなっていますが、このふたつがくっつくと読みはまったく分かりませんよね。「はだり」ではありませんよ!では正解を確認していきましょう。この「肌理」という漢字はなんて読むのかというと「きめ」です。「きめ細やかな肌」なんて言われること、ありますよね。その「きめ」はこの漢字で表すことができるんです!

(2)「華奢」


「華奢」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字はおしゃれさんなら読むことができるのではないでしょうか。さて、一体なんて読むのか分かりましたか?それでは正解を確認していきますよ。この「華奢」という漢字は「きゃしゃ」と読みます。よく、「きゃしゃみえ」なんて言葉を使いますよね!そんな「きゃしゃ」ですが、漢字にすると意外と難しいんです!

(3)「洵に」


「洵に」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は普段なにげなく使っている人も多いていねいな言葉です。さて、なんて読むか予想できましたか?それでは正解を確認していきますよ。この「洵に」という漢字は「まことに」と読みます。「まことに」というと「誠に」をイメージしますが、実は「洵に」と表しても意味は同じなんです。「誠に」と同じ意味合いになる漢字はまだまだあるので調べてみてくださいね…!

(4)「鯱」


「鯱」という漢字はなんて読むか分かりますか?この漢字は「しゃち」と読みます。これはくじらによく似た生き物ですよ…!普段は「シャチ」とカタカナで表されることが多いですが、こんなにカッコイイ漢字を持っているんです。これが読める人はかなりのお魚好きですよ…!

難読漢字、サラッと読めたらかっこいい…!


今回紹介した難読漢字をサラッと読めたらかなりかっこいいですよ…!まわりから一目置かれる存在になりたい人は、ぜひ難読漢字を覚えてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/25 11:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます