永瀬正敏 20歳迎える若者へ「半歩前へ」のメッセージ 焼酎ブランド20周年に因み

拡大画像を見る

 俳優の永瀬正敏(54)が25日、宝酒造の全量芋焼酎「一刻者(いっこもん)」の20周年ブランド戦略発表会に出席した。

 南九州産のさつまいもを原料にした本格芋焼酎。今年20周年を迎えるブランドの初のアンバサダーに就任した宮崎出身の永瀬は「とても光栄です。同じ宮崎なので、ご縁を感じています」と白い歯を見せた。

 ブランド名の「一刻者」は“頑固者”を表す南九州の方言。司会から「頑固者ですか」と質問された永瀬は「物を作る職業なので、そこにはこだわりをもっている。映画においては見る方も出る方も信じている。一刻者ですね」と役者魂をむき出しにしていた。

 コロナ禍という事もあり、定番の飲み方を「自宅で1人ちびちび。ロックで」としつつも「色んな先輩に飲み方を学びながら楽しみたいと思う。今の時期に打ち勝ったら、みんなで乾杯したい」と未来を描いた。

 20周年を迎えたブランドにちなんで、今年20歳を迎える若者に「半歩前へ」とメッセージ。「半歩でも未来なんです。未来へ踏み出すのは大きな1歩じゃなくていい。怖がらず勇気を持って進んで欲しい」と未来へ羽ばたく新成人の背中を押していた。

関連リンク

  • 5/25 12:46
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます