新街区「カワサキデルタ」完成!気になる飲食店やジム、ビジネス利用をチェック

拡大画像を見る

こんにちは、シティリビング編集部のこやぎです。
川崎の新街区「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」が、2021年5月13日から順次開業! ビジネスシーンだけでなく、一般利用OKのカフェ&レストランやスポーツ施設も併設された大規模複合型施設です。

川崎で暮らす・働く・遊ぶ!それぞれの過ごし方ができる注目施設


川崎駅西口に開業した「カワサキデルタ」は、下記の3つで構成される新しい“街”です。
■JR 川崎タワー オフィス棟・商業棟
■ホテルメトロポリタン 川崎
■デルタプラザ(歩行者デッキ上の中央広場)
〇JR東日本グループは、グループ経営ビジョン「変革 2027」のもと、「住んで、働いて、訪れて良かった」と感じ
ていただける「くらしづくり(まちづくり)」を進めています。
〇本計画は、国際的な先端産業・研究開発都市へと進化する川崎市において、「川崎駅西口大宮町地区
地区計画」(再開発等促進区、1999 年 12 月決定)に基づき進めている、ビジネス・宿泊・商業機能の
大規模複合型まちづくりです。(公式リリースから一部抜粋)

川崎駅西口から屋根付きデッキで徒歩3分、仕事の行き帰りや隙間時間にも訪れやすい好立地!
今回は、JR川崎タワーのオフィス棟・商業棟について紹介します。

 

[オフィス棟]ホテルのようなグレード感の貸し会議室


オフィス棟のエントランス。こちらにはビジネス利用したい貸し会議室「ステーションコンファレンス川崎」があり、ラウンジはホテルのロビーをイメージした上質な空間。清潔感と落ち着きある雰囲気は、いい仕事に繋がりそう…!
150インチスクリーンを備える大会場をはじめ、大小8つの貸し会議室を規模・用途に応じて選べます。ホテルケータリングもできるので、パーティースタイルにも対応。

ステーションコンファレンス川崎
※開業は6月から。貸し会議室の利用は事前予約制。詳細はHPから確認を
https://kawasaki.tstc.jp/


 

[商業棟3~5階]通いやすい駅近のスポーツジムで健康づくり


大型総合フィットネスクラブ「ジェクサー・フィットネス&スパ24川崎」があり、最新トレーニングマシンがそろう大型トレーニングジムをはじめ、ホットヨガ、ダンス、格闘技など多彩なプログラムがあります。入場時の手指の消毒や検温のほか、マシン類は感染症対策のアクリルボードが設置されていました。
さらに、バイク専用スタジオ、大型プール、スパ施設、フットサルコートなども! 
入会すれば誰でも利用することができます。
ジェクサー・フィットネス&スパ24川崎
https://www.jexer.jp/fitness/kawasaki/

 

[商業棟2階]朝・昼・夜と多様なシーンで利用できる飲食店舗フロア


誰でも利用OKのカフェ&レストランは、7店舗。フロア全体がひとつのホールのように回遊でき、各店舗が独立しながらも一体感と開放感がある空間です。

「川崎市民食堂魚金-西」は、毎日市場で仕入れた食材を使い切るのがモットーのお店。
神奈川初出店の「ナポリの下町食堂」。名物はパリとろの新食感シュークリーム、アラゴスタ!
一部店舗はテラス席もあり、ペット同伴もOK。「タリーズコーヒー」は、1人利用しやすいテーブル席が多いなと感じました。川崎駅周辺のカフェは、いつも混んでいるので、知っておきたいカフェの1つになりそう。

このほかにも、下記の飲食店が入り、
・日乃屋カレー
・台湾風居酒屋 阿里城
・玉 GYOKU
・博多天ぷら やまみ
コンビニや保育施設も同フロアにあります。

 

歩くだけでも楽しい!川崎を知る仕掛け


多摩川の川筋をイメージした舗道「多摩川ぺイブ」。水辺をイメージしたドライミストによる水景や地域の在来種を織り交ぜた植栽など、歩くだけで水辺・都市・里山と川崎の多様な風景が楽しめます。
足元には、川崎市や多摩川の風景にまつわるキーフレーズを刻印した「川崎・多摩川タグ」が散りばめられ、地域の新たな魅力を知るきっかけになりそう!
歩行者デッキ上アプローチには、オープンスペースやレストスペースもありました。こちらの電車が眺められる席は、鉄道好きに嬉しい場所かも!

ビジネスシーンからプライベートまで、幅広く利用できる新街区「KAWASAKI DELTA(カワサキデルタ)」。
川崎を訪れる機会がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

関連リンク

  • 5/25 9:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます