「おかえりモネ」第2週は16・7%でスタート 初週ラストから1・0P減

拡大画像を見る

 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合、前8・00ほか)の第2週に入った24日の平均世帯視聴率が16・7%だったことが25日、分かった。21日の17・7%から1・0ポイント減で、17日のスタートから22日(土曜)の振り返りを除く通常放送としては最も低い数字だった。

 「おかえりモネ」は初回(17日)に19・2%を記録。前作「おちょやん」の全話を通して最高だった18・9%をいきなり上回った。同作は清原果耶演じる宮城生まれの永浦百音が、気象予報士を目指して成長して行く物語。

 「おかえりモネ」の視聴率推移は以下の通り(振り返り回は除く)。

 初回(17日)19・2%、第2回(18日)18・5%、第3回(19日)18・3%、第4回(20日)18・3%、第5回(21日)17・7%

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連リンク

  • 5/25 10:50
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます