LiSAが憧れの島袋寛子と共演!「SONGS」で明かされた2人の年齢に驚きの声

拡大画像を見る

 5月20日放送の「SONGS」(NHK)に出演したLiSAが、自身の原点と語るSPEEDの島袋寛子とサプライズ共演したことが話題になっているようだ。

 ソロデビュー10周年となるLiSAは、小学4年生の頃にSPEEDの島袋に憧れ「SPEEDの5人目のメンバーになりたい」と思い、島袋が通っていた「沖縄アクターズスクール」のオーディションを友人と2人で受け1人だけ合格。母親が沖縄のホームステイ先を見つけてくれたことにより、LiSAは小学生にして単身沖縄で暮らし、同スクールに2年間通ったと明かした。トークの途中で島袋がサプライズ登場すると、LiSAは「えっ、えっ、えっ、やーだー! ごめんなさい! やだ、もう!」と混乱状態に陥り涙目に。LiSAが目の前に立つ島袋に「本物ですか?」と質問すると、島袋が「本物だと思います」と笑いを誘うひと幕もあった。

「ネット上では、LiSAと島袋の年齢に驚きの声が続出しているようです。LiSAは6月で34歳、島袋は4月に37歳になったのですが『LiSAが島袋より年下だということに驚き』『LiSAが老けて見えるのか、島袋が若く見えるのか』『年齢差が飲み込めなくて頭の中がぐっちゃぐっちゃ』といった声があがっています」(女性誌記者)

 相川七瀬に似た容姿をしているためか、相川と同じ40代に見えると指摘する声が多いLiSA。しかし、憧れの島袋を前に涙を流し「やだー」を繰り返すLiSAは、まるで少女のようだった。

関連リンク

  • 5/25 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます