“令和の乳福神”愛萌なの・海野まりあ・未梨一花ら100センチバスト7人

【モデルプレス=2021/05/25】5月25日発売の「週刊FLASH」では、グラビア界の爆乳グラドル7人を紹介している。

◆“令和の乳福神”100センチバスト7人を紹介

日本に古くから伝わる福をもたらす「七福神」。同号では“令和の乳福神”として紹介。

未梨一花はIカップ10cmのバストの持ち主。アイドル専門ポータルサイトの「東京Lily」が昨年発表した「'20年上半期 撮影会大賞」では第1位を獲得。イベントがいつも大盛況の彼女には、さながら恵比寿天のように商売繁盛の御利益がありそうだ。
 
「学生時代に10年以上、器械体操に没頭してきたので、体の柔らかさとアクロバットには自信があります」と語る愛萌なのは、超乳界の毘沙門天。器械体操でインターハイへの出場経験があるスポーツ系グラドルだ。

上海生まれの海野まりあは、英語と日本語を話すバイリンガルグラドル。特技は20冊を並行読書することだというインテリジェンスが光る彼女は、七福神でたとえるならば、学徳成就の神・弁財天である。

本誌ではその他4人の新グラドルが登場している。

表紙は剛力彩芽。そのほか、日向坂46、白峰ミウ、水湊みおなどが登場している。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/25 9:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます