新垣結衣&星野源、結婚発表の5月19日は最強の開運日。次は8月にある

拡大画像を見る

 九星気学鑑定士の加藤有而朗(かとうゆうじろう)です。先日、星野源さんと新垣結衣さんのご結婚が発表され、ドラマでもお似合いだったお二人の幸せなお知らせに、世の中が一気に祝福ムードに包まれましたね。

 その発表された5月19日というお日にちは、実は暦の上では入籍等婚姻に関する事柄にとてもおすすめである、4つの吉日が重なる開運日でした。

 今回はその4つの吉日それぞれの意味や、おすすめの行動について一つ一つご説明していこうと思います。

 ではまず、今回お二人の結婚発表があった日の4つの吉日とは、「大安(たいあん)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」「天恩日(てんおんにち)」「母倉日(ぼそうにち)」にあたります。

◆大安:お祝いごとに良い日

 ご存知の方が多いと思いますが、一日を通して縁起の良い日であり、仏滅や友引などで知られる六曜の中では最も吉日とされる日です。「大いに安心できる日」ということで、昔からお祝いごとに良い日と言われており、特に結婚式に選ばれる日としても広く知られています。

◆一粒万倍日:何を始めるにも良い日

 何を始めるにも良い日であり、「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂へと成長することを言います。最初はたとえ小さなものであっても、やがてそれが何倍にも大きくなるという意味が込められています。

 一般的に何を始めるにも良い日とされておりますので、開店や開業、会社の登記、銀行口座開設、財布の新調、宝くじの購入等が吉と言えます。ただし、借金のように膨らんでは困るものに関しては好ましくありませんので注意してくださいね。

 なにごともこの日に始めるポジティブなことが将来に繋がっていく可能性があるので、未来に向けて積極的に動くと良いですよ。また、大安と重なると効果が倍増するとも言われています。

◆天恩日:人生の転機、節目に良い日

 日本で最も縁起が良いとされる7つのお日柄「七個の善日(ななこのぜんにち)」の一つでもあります。

天の恩恵により全ての人が福を受ける」という意味の吉日であり、この期間は天が万物を哀れみ、下界へ恩恵を下される日です。あらゆる行動において良いとされていますが、中でも婚礼など人生の転機、節目に繋がることが吉とされています。

 また天恩日には必ず5日連続で訪れるという面白い特徴がありますので、大安など他の吉日と重なりやすく、そういったお日にちを選ぶとよりその恵みを受けられることになります。

◆母倉日:告白や交際、リフォームやお引っ越しに良い日

 母が子を育てるように、天が人々を慈しむ日です。吉日であることに加え、こちらも天恩日と同じく、日本で最も縁起が良いとされる「七箇の善日(ななこのぜんにち)」に含まれています。基本的に母倉日もあらゆる行動において吉と言われ、やはり婚礼関係には特に縁起の良い吉日とされています。

 そのため、結婚式や入籍だけでなく、告白や交際を始める日として選ぶのもおすすめですよ。また、母倉日は結婚と関係のある住まいに関する事柄にも吉をもたらしてくれますので、家のリフォームやお引っ越しなどを行う日として選ぶのも良いでしょう。 

◆次の開運日は8月30日

 そして、これら4つの吉日が重なる日は、次回今年最後の8月2日に訪れます。ただし、この日は暦の上で注意が必要な夏土用の期間(7月19日~8月6日)にあたります。この土用期間は季節の変わり目であり、なにかを始めても続かないとされていますので、残念ながら婚姻関係や大事なことを始めるには避けた方が良いでしょう。

 ただしご安心くださいね。暦の吉日が3つ重なる日は幾つかございますのでご紹介致します。

「大安・天恩日・母倉日」8月30日
「大安・天恩日・一粒万倍日」9月16日、9月28日


 結婚は人生における大きな門出です。今年、パートナーとのご結婚を考えていらっしゃる方はぜひ、星野源さんと新垣結衣さんの幸せな発表にあやかって、入籍等婚姻に関係する事柄にこちらの吉日を選ばれてはいかがでしょうか。

<文/加藤有而朗>

【加藤有而朗】
東洋占星術の一つである九星気学を使い、運勢判断、方位取り、姓名判断を指南。「気学をもっと身近に!」のコンセプトでカジュアルに発信するYouTubeチャンネルも人気。大手企業の経営者やトップアスリート、著名人などへの開運コンサルティング実績も多数。公式サイト、Instagram:@kigakucafe

関連リンク

  • 5/25 8:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます