いい加減にしてよ...!「すぐに説教してくる彼氏」の心理とは?

拡大画像を見る

彼氏がすぐに説教してくるとなれば、彼女としてはストレスが溜まってしまいますよね。
一度くらいであればまだ良いですが、それが毎回のこととなると、会うのも面倒に思えてしまいます。
では、そもそもすぐに説教してくる彼氏は、なぜそのようなことをするのでしょうか。その心理を解説していきます。


すごいと思って欲しい

すぐに説教してくる彼氏は、すごいと思って欲しいのかもしれません。あなたからすれば説教に聞こえるかもしれませんが、彼氏としては説教のつもりはなく、正しいことを彼女に伝えているだけなのです。
「これは違う」「こっちのほうが正しい」というようなことを言えば、彼氏は彼女に尊敬してもらえると思っているのでしょう。「そんなことを考えられる、頭のいい人だ」という評価が欲しいのです。
この心理は自慢話をする人の心理に似ています。彼女の前でカッコいい自分でいたいがために、彼女にとってストレスになることをやり続けるのです。
そのため、このような彼氏に対しては、彼女がストレスに感じているということを知らせるということが大切です。それが理解できれば、彼氏は愛されたい人ですので説教をしないようになります。


主導権を取りたい

主導権を取りたいという心理で、説教を繰り返す人もいます。説教をしているときは、彼氏のほうが立場が上で、あなたが下という状態になりますよね。
そのような上下関係を作っておけば、普段からあなたに対して偉そうに振る舞うことができます。デートする場所や付き合い方など、自分の思い通りにできるものです。
つまり、彼氏はあなたを思い通りにするために、毎回のように説教をするのです。
このような彼氏は元々支配欲が強いのでしょう。全てを自分の思い通りにして、彼女のことも自分の物にしたいという欲求があるため、注意が必要です。


ストレス解消

すぐに説教してくる彼氏は、ストレス解消としてそのようなことをしているのかもしれません。
誰かに怒ったり、不満をぶちまけたりすれば、ストレスが解消されますよね。ストレスが溜まっていると無意識のうちに、怒りっぽくもなってしまいます。
彼氏は最近仕事で疲れており、ストレスが溜まっている状態なのかもしれません。そのため、一番身近にいるあなたに無意識的にストレスをぶつけているのです。
このような場合、ストレスがなくなれば説教もしなくなります。ただし、イライラしているときに人に当たるような人であることは間違いないため、やはり注意が必要です。


今後のことも考えよう

すぐに説教してくる彼氏には様々な心理がありますが、どのような事情があってもやはり女性としては嫌なものです。
ストレスも溜まりますし、付き合っていても幸せを感じられないでしょう。
そのため、何をしても彼氏が説教をやめない場合、今後のこともしっかり考えたほうがいいです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/25 8:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます