ねえ煽ってるの...?男が実は【めちゃめちゃキスしたい瞬間】4選

拡大画像を見る

好きな男性には、いつでも「この子とキスしたいな」と思われたいですよね?男性は、一体どんなシチュエーションでキスしたいと思うのでしょう。そこで今回は、男が実はめちゃめちゃキスしたいと思う4つの瞬間をご紹介していきたいと思います。男性の「キスしたいサイン」を見逃さないようにするためにも、ぜひチェックしてみてくださいね♡


女性から告白されたとき

よほどモテる男性でない限り、男性は自分に好意を抱いてくれた女性を特別だと感じるため、告白されると嬉しくて思わずその女性にキスしたくなります。男性は今まで意識したことがなかった女性でも、告白された瞬間に女性として意識し始めます。告白するときは、彼の目を上目遣いでじっと見つめるとさらに効果的ですよ。


人通りの少ない場所で二人きりになったとき

突然人通り少ない場所で女性と二人きりになったときも、男性が思わずキスしたくなる瞬間です。大人数でいるときは何も感じていなくても、二人きりになった瞬間に妙に女性らしく見えてしまったりするもの。昼間よりも夜の方が、男性がキスしたくなるシチュエーションが多くなると言えるでしょう。


お酒を飲んで無防備な姿を見たとき

普段は近寄りがたい雰囲気を持っている女性が、お酒を飲んで無防備な表情を見せたとき、男性はキスしたくなってしまいます。もともと男性は、女性のギャップに弱い生き物。酔っぱらっていつもと違う一面を見たとき、そのギャップにドキっとしてしまうのでしょう。


色気を感じたとき

男性は女性がボディラインを強調した服装をしていたり、近くに寄ったときにいい匂いがしたときなど、女性に色気を感じたときにキスをしたくなる傾向があります。しかし、いくら彼にアピールしたくても、過度な露出は「軽い女」だという印象が強くなってしまうので注意が必要です。


男性が女性に「めちゃめちゃキスしたい」と思うシチュエーションがわかれば、気になる彼へのアプローチ方法も見えてくるはず。男性の恋愛心理をしっかり理解して、気になる彼にアプローチしてみましょう♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/25 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます