広瀬すず、吉岡里帆ら13人「パイ雨前線北上中」な“艶行状”エグリ出し放出!

拡大画像を見る

 西日本で平年より3週間ほど早い記録的なペースで「梅雨入り」が発表された。そんな異常気象の最中、芸能界では有名美女たちが自慢の美バストを見せたがる活発な「パイ雨前線」が北上中! ジメジメした梅雨の季節を吹き飛ばす、魅惑の現場をお届けしよう。

 5月12日発売の女性ファッション誌「ar」(主婦と生活社)で表紙とボディ特集のグラビアに登場したのは人気女優の広瀬すず。

「肩ヒモのあるつりズボン型の『サロペット』衣装の広瀬は、インナーを着ていないので背中もデコルテラインも大胆に肌見せ。横向きのツンと張った推定Eカップの大きさも十分にわかるほど。別のカットでもこれでもかというほど肌見せした衣装が用意され、攻めたグラビアになっています」(芸能記者)

 同じく雑誌で美ボディを披露したのは、フリーアナの鷲見玲奈。フィットネス雑誌「Tarzan」(マガジンハウス)での軟体ボディが話題だ。

「グラビアの1枚目で腰元に両腕を置いて上半身をグイッと反らすと、シャツを突き破らんばかりに美バストが強調されます。2枚目からノースリーブのキャミソールやピチピチのトレーニングウェアに衣装替えし、質の高いヨガポーズを決めているのですが、それよりも存在感のあるGカップばかり気になってしまう」(前出・芸能記者)

 ほかにも吉岡里帆、田中みな実、綾瀬はるか…全13人の有名美女の“パイ雨前線北上中”といった趣の「激艶行状」について、5月25日発売の「週刊アサヒ芸能」6月3日号で特集している。

関連リンク

  • 5/25 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます