モテ女子になろう♡【料理上手】をアピールする方法って?

拡大画像を見る


モテる女子の条件として、よく挙げられるのが料理上手な女子ですよね。
しかし学校や職場で料理をするわけにはいかないため、料理上手であってもそれをなかなかアピールすることができません。
では、料理上手な女子はどのようにして料理上手であることをアピールすればいいのでしょうか。


お菓子を作ってプレゼントする

料理上手をアピールする方法としては、お菓子を作ってプレゼントするという方法があります。
「お菓子たくさん作っちゃったから」と言って、職場や学校の人たちにプレゼントしましょう。バレンタインデーなどに手作りお菓子をプレゼントしてもいいかもしれませんね。
お菓子は案外簡単に作れるため、作れるからといって料理上手というわけでもないのですが、男性からすればすごいことです。お菓子を作れるだけで料理上手と思ってもらえます。
ただし、プレゼントしたお菓子がおいしくなければ、迷惑にしかならないでしょう。そのため、プレゼントするのであれば、しっかりおいしいものを作ってください。


日常会話から匂わせる

日常会話から料理上手であることを匂わせるというのも、料理上手な人のアピール方法です。
男性は女性が定期的に料理をしていることを知れば、それだけで料理上手だと思ってくれます。そのため、普段の会話の中で料理をしていることを匂わせてください。
例えば、帰りにスーパーに寄って行くことを伝えたり、外食をせずに自炊していることを伝えたりしてみましょう。
また、会社に自分で作ったお弁当を持っていけば、それだけで料理上手なことをアピールできます。簡単にできることですので、試してみてください。


料理雑誌を読む

料理雑誌を読むというのも、料理上手を簡単にアピールできる方法です。職場や学校などで料理雑誌を読んでおけば、それだけで料理が上手そうに見えますよね。
スマホやパソコンでそのような記事を読んでいても、同じような効果があります。チラッとその姿を見た男性から「料理好きなの?」と尋ねられることになるでしょう。
実際に料理をしている姿を見せなくても、料理上手をアピールできる方法はたくさんあります。
ただし、これ見よがしに料理雑誌を呼んでいると、あざとくなってしまい、料理上手をアピールしたいことがバレてしまいます。そのため、自然に行うようにしましょう。


間接的に伝えよう

料理上手をアピールするためには、料理を普段からしていることを間接的に伝えることが大切です。
自分から「料理上手だよ」と言うと、嘘っぽく聞こえてしまいますよね。そのようなアピールは男性からも評判が悪いです。
そのため、普段の会話や行動の中で、料理上手であることを自然にアピールし、モテる女子になっていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/25 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます