【宮城県】古民家好きさん必見!雰囲気抜群♡古民家カフェ5選♪

拡大画像を見る

古き良き、古民家の雰囲気や佇まいにはとても魅力を感じてしまいますよね♡昔の雰囲気を活かした、居心地が良い古民家は、落ち着けてついつい長居したくなってしまいます♪今回は、そんな雰囲気抜群の宮城県内にあるオススメ古民家カフェをご紹介!気になるお店に是非行ってみて下さいね◎


はまぐり堂【石巻市】



宮城県の古民家カフェの中で、私が是非ともオススメしたい古民家カフェ「はまぐり堂」さん。私も大好きなカフェで何度か足を運んでいるカフェのひとつです。
築100年あまりの古民家を改装したお店は、古き良き日本家屋をそのままに、とても風情があってなんだか懐かしくなる雰囲気◎居心地が良いので、ついつい長居してしまいます。
鮎川浦の蛤浜の、海の真横にあり、カフェから見える海の眺めは本当に綺麗です。
海を眺められる古民家カフェ♡とても素敵ですよね♪



可愛いツリーハウスがお迎えしてくれます♡ツリーハウスは、ハシゴを登れば小屋の中まで入れちゃうんです。森の中の小人気分で、ツリーハウスに登ってみたり近づいて写真を撮っちゃいましょう!とても雰囲気が良いので絶景のフォトスポットになりますよ♪
私も友達と写真撮影をして、いつも楽しんでいます◎



ランチやスイーツも種類豊富で、地元の新鮮な野菜や食材を使った美味しいメニューが盛り沢山。
なかなか珍しい鹿肉の「鹿カレー」なんかもありました。
この日は、「はまぐりセット」「季節のキッシュプレート」「お子様プレート」を頂きました。
雰囲気のあるテーブルや器で食べるランチは、目で見ても楽しいランチですね。
味の方も、とても優しくて美味しい味です。



店内に置かれている雑貨や、使用されているテーブルや椅子やライトなど、インテリア1つとっても、どれもこれも古民家カフェにピッタリ!レトロで可愛いデザインばかりで、昭和にタイムスリップしたような気分に浸れる空間です。



ソファー席もあるのですが、畳に直接座る席もあります。外の庭を眺められる縁側部分には、将棋の碁盤がテーブル代わりに置かれていて、とても風情があります♪
今どき、縁側でゆっくり寛げる機会なんて、そうそう無いので、とても貴重な体験が出来ますよ◎



なんと言っても「はまぐり浜」から見える、キラキラ光る海の景色は、とても癒されます。
この広く澄んだ青い海を眺めながら、美味しいご飯や、美味しいスイーツを食べられる贅沢な時間♡ 是非1度は体験してみて下さい。
宿泊施設や、海沿いのアクティビティなどもある様なので、是非チェックしてお出掛けしてみてはいかがでしょうか?


<スポット情報>
浜の暮らしのはまぐり堂
住所: 宮城県石巻市桃浦字蛤浜18
電話: 0225-90-2909


穀雨茶房もも【石巻市】



薬膳ごはんと中国茶を愉しめるお店「穀雨茶房もも」さん。
石巻駅から程近い住宅街の中に、ひっそりと佇む隠れ家的な古民家カフェ。
店名にある「穀雨」とは二十四節気の言葉の1つ。1年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものだそうです。
現在でも季節の節目を示す言葉に使われているみたいです。
お店のランチは、主に季節に応じて旬のものを取り入れた美味しい薬膳ごはんがメインです。



木のぬくもり溢れる店内は、ふんわりとした優しい空気で溢れています。
店内では、薬膳やハーブティーなど、こだわりの食材なども販売しているので、直接手に取って購入する事も出来ちゃいます!



私も早速、薬膳を使った「穀雨定食」を頂いて来ました。
この日のメニューは、「りんごの豚肉巻きフライ」をメインに、旬のお野菜の副菜や、「無農薬玄米」と、優しい味のキノコのスープも付いた豪華なランチ。
身体にも心にも優しい味に癒されます♡

※定食メニューは、限定のようですので、事前に確認とご予約をオススメします!



勿論、スイーツも忘れずに食べました♡
「大人のラムプリン」「タピオカミルクティー」を頂きましたよ!
初めて食べましたラムプリン♡かなり美味しくて感激しました♪
更に、「むすび丸の塩、蜂蜜、メープルシロップ」が添えてあって、他にも3通りの食べ方が出来るんです。本当に今までのプリンの概念が覆される美味しさでした♡


<スポット情報>
穀雨茶房もも (コクウサボウ モモ)
住所: 宮城県石巻市駅前北通り3-3-23
電話: 0225-24-8134


Cafe hito no wa【富谷市】



富谷市にある古民家カフェ「Cafe hito no wa(カフェヒトノワ)」。大正時代に建てられた古民家をリノベーションしたカフェは、ガラスや組子をはじめ、カフェの至る所にノスタルジックな雰囲気が残ります◎築100年近い民家をリノベーションしたモダンさを楽しみながら、美味しいランチやスイーツを楽しみましょう!
江戸時代には宿場町として栄えた富谷市。当時の面影を残す蔵や古民家が点在する通りに「カフェ ヒトノワ」があります。
古民家に多く見られる"鎧張り"と呼ばれる木製の外壁や、ガラス戸に施された美しい組子のデザインを眺めれば、築約100年の歴史を感じることができますよ♪



フレッシュでカラフルなお野菜をふんだんに使った、ランチプレートは目で見ても楽しめます。
この日のメニューは「マフィンプレート」「タコライスプレート」でした。
雰囲気の良い店内で頂く美味しいランチは、心もお腹も満たされます♡



お店の食器は陶芸作家イイホシユミコさんの器で統一されていて、優しくてあたたかい色合いがスイーツやドリンク、この古民家の空気にとてもぴったりです。
後ろの障子格子と器の雰囲気がとてもいい雰囲気♡


<スポット情報>
Cafe hito no wa (カフェ ヒトノワ)
住所: 宮城県富谷市富谷新町108
電話: 022-725-7313


アキウ舎【太白区秋保町】



仙台市中心部から車でおよそ30分。歴史ある秋保温泉の住宅街にある「アキウ舎」さんです!
建物は築160年を超える地域の古民家♪
約10ヶ月、職人の方が丁寧に手をかけて改修しリノベーションして出来た古民家カフェなんです◎
柱や天井の太い木は、黒光りした古い木と新しい白木が組み合わされていて、年代物のヴィンテージと現代の融合がなされた雰囲気あるカフェなんですよ♡
秋保温泉方面に行く事があれば、是非立ち寄って欲しいカフェです。



昔の平屋の日本家屋のつくりが、そのまま現代でいかされているのが、外観からもとても伝わって来ます。
店内もとても広く、年代物の柱や梁や格子や神棚がそのまま残っていたりして、とても風情があるつくりになっています。かなり落ち着ける雰囲気ですよ♪
椅子のあるテーブル席以外にも畳の座敷席もあって、お子様連れの方も気軽に来店出来るかと思います◎



地元の新鮮な食材を使った、ランチプレートもこのカフェの魅力です。
この日頂いた、「秋保舎プレート」自然豊かな秋保を、地場産品のお野菜でカラフルに表現したプレートです。
秋保で有名な「太田とうふ店」さんのお豆腐も使われていたり。秋保の食材を活かしたランチプレート、とても美味しかったです。木を輪切りにしたトレイに乗っていて見た目の芸術性も感じるランチかと思います。



食後に食べたデザートも、斬新でとても魅力的でした。
「秋保珈琲の焼きティラミス」「玄米ほうじ茶プリン」を頂きました。
丸いクッキー生地の中に、ティラミスが入っていて、上が少し焼いてあり、食べると中から美味しいティラミスが出てくる。新しいティラミスのかたちでした。
ほうじ茶プリンも、黒蜜かと思いきや、冷たいほうじ茶をプリンにかけて頂きました。とてもさっぱりとしてほうじ茶本来の味が存分に楽しめるプリンでした。


<スポット情報>
アキウ舎
住所: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除9-4
電話: 022-724-7767


Antique&Cafe TiTi【宮城野区鉄砲町】



仙台駅から、車で5分、徒歩でも15分程の所にある古民家カフェ「TiTi(ティティ)」さん。
築100年の蔵を移築し、リノベーションしたアンティーク雑貨店&カフェです。
店内は、アンティークの装飾品や雑貨が至る所に使われていて、タイムスリップしたかのような雰囲気が◎懐かしさとワクワク感を感じます♪
この雰囲気のある内装の中で美味しいランチやスイーツが頂けますよ♡



入口から入るとまず本棚があり、そこには本がずらりと並んでいます。
100年前の蔵の、風情ある色付いた木材がとても良い味を引き出しています◎



ロフトや屋根裏部屋に続くようなつくりの、細めで急な傾斜の階段を登っていくと、2階にはアンティークの家具や雑貨に囲まれたカフェスペースがあります。
アンティークの白い医療棚やステンドグラス、レトロで可愛いライトなどを是非見てみて下さいね!
アンティーク好きな人には、是非足を運んで欲しいです。



ランチに頂いた「チキンときのこのホットサンド」「レモネード」。
チキンときのこの旨みがギュッと詰まったホットサンドと、さっぱりレモネード、とても美味しかったです♪
テーブル上の雑貨もリアルアンティークで、薔薇のドライフラワーがとても映えていました◎



デザートに頂いた「いちごのティラミス」
ティラミスというと珈琲のイメージだったのですが、甘酸っぱい苺味のティラミスなら、珈琲の苦味が苦手な方やお子さんでも食べられるのではないでしょうか?
爽やかで優しい甘酸っぱいいちご味で、とても美味しいティラミスでした♡


<スポット情報>
TiTi (ティティ)
住所: 宮城県仙台市宮城野区鉄砲町中5-8
電話: 022-353-9897


古き良き日本に触れる♡癒しの古民家カフェ


古き良き日本の建築やインテリア・雑貨と、現代が融合した古民家カフェをご紹介しました。
100年以上前のヴィンテージやアンティークの世界。私も大好きなので、とても魅力を感じます。
時を経て現代に、カフェとして生まれ変り、人々を魅了し続ける古民家カフェの世界はまさに歴史と現代の融合ですね!是非、古民家カフェへ行って、日常を忘れて癒されてみてはいかがでしょうか?

関連リンク

  • 5/24 21:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます