気遣い? 嫌がらせ? ありがた迷惑な夫の優しさ Vol. 2

夫が積極的に家事を手伝ってくれたり子どもの面倒を見てくれても、どこか中途半端だったり残念な出来であることが多いのは、どのご家庭でもあるあるではないでしょうか? 完璧を求めているわけではなくても、もう少し頑張ってほしいと感じるのが妻としての本音ですよね。
そんな夫の気遣いにイラッとしたエピソードをご紹介します。

荷物の持ち方

「買い物に行くと荷物を持ってくれる夫。普通重いほうと軽いほうがあったら重いほうを持つじゃないですか? でも、とくになにも考えていないからなのか、重さとか気にせずただ手に取ったほうを持つので、あまり役に立ってないというか……。
しかも距離感がわからないのか持ってくれている荷物が私にガンガン当たるのもイラッとします。持ってくれるのはありがたいけど、もう少しいろいろなことに気が付いてくれって思いますね」(専業主婦・28歳)

▽ 率先して荷物を持ってくれなんて気の利く旦那さまですが、もう少しの配慮があれば完璧ですね。せっかくのやさしさが逆効果になってしまっては意味がありません。

次回も「夫のありがた迷惑なやさしさ」のエピソードをご紹介します。お楽しみに!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/24 12:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます