豪華すぎる。老舗3社コラボによる夢のような食パンとサンドが登場

拡大画像を見る

明治22年創業の明治堂は、明治20年創業の「石鍋商店」と、大正14年創業の「王子製餡所」の老舗3社コラボによって、あん食パンとフルーツあんサンドの専門店「明壽庵(めいじゅあん)」をオープンしました。

東京・王子の地で明治・大正から続く老舗3社のコラボによって生まれた、あん食パンとフルーツあんサンドの専門店「明壽庵(めいじゅあん)」。

商品は全て「和菓子のような歴史と繊細さ」をコンセプトのもと、老舗3社が持つそれぞれの技とこだわりによって作られています。

食パンには「明治堂」の高級食パンを使用。厳選した北海道産小麦を採用し、水を使わず、北海道産高脂肪牛乳と、北海道産バターのみで仕込まれています。

パンの発酵種に使用されているのは「石鍋商店」が持つくず餅の小麦でんぷん。くず餅特有のもちもちとした食感のパンに仕上がっています。

さらに「王子製餡所」は、厳選されたえりも小豆を使用し、明壽庵のパンに合うよう独自に炊き上げたあんこを提供。老舗3社の思いが詰まった豪華コラボ商品が実現しています。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

■商品概要

◇あん食パン

・「明壽庵」(あん食パン)※写真左上

1本1,300円/ハーフカット700円

・「抹茶明壽庵」(抹茶あん食パン)※写真右上

1本1,400円/ハーフカット750円

・「あずき明壽」(あずき食パン)※写真左下

1本1,000円/ハーフカット550円

・「明壽」(プレーン食パン)※写真右下

1本800円/ハーフカット450円

◇フルーツあんサンド

各種 500円

■店舗情報

明壽庵(めいじゅあん)

住所:東京都北区神谷1-25-6

営業時間:10:00~19:00 ※完売時は時間前に閉店

定休日:毎週水・木曜日

Instagram:https://www.instagram.com/meijuan_tokyo/

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 5/24 19:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます