アメリカ生まれ日本育ちの「ZIMA」がデザイン新たに登場!新フレーバーも発売


低アルコール飲料「ZIMA(ジーマ)」が、『無限大の可能性』をテーマに新しく生まれ変わる!ブランドロゴを刷新し、パッケージをリニューアルした商品が、7月26日(月)より全国にて発売される。

若者に人気の「ZIMA」

1997年に日本へ上陸した「ZIMA」は、アメリカで生まれ、日本で成長し、そしてロシア語で“冬”という意味を持つ、多様性のあるブランド。レモン、ライム、ベリーなど23種のフレーバーを融合し、ほんのり甘くスッキリとした飲み口が特徴だ。

フレッシュ、クリーン、クリアな味わいと飲みやすさに加え、洗練されたデザインとボトルから飲むスタイルが20代のニーズを捉えている。

「ZIMA」が新デザインに!

同ブランドは今回、さらに幅広い世代・シーンで楽しめる『無限大の可能性』をテーマにリブランディングを実施。自宅で家飲みなどを楽しむ“イエナカ消費”が拡大する中、より多くの人が自宅で「ZIMA」を楽しめるようにと生まれ変わる。

ブランドロゴを刷新


今回のリニューアルでは、商品パッケージのロゴに丸みをもたせてより見やすく、そしてキャッチーなデザインへと刷新。


商品ロゴにも使用している「Z」は、ブランドアイデンティティーであり『無限大の可能性』を意味している。

2つの柑橘系フレーバーが新登場

また「ZIMA」のオリジナルフレーバーに加え、2つの柑橘系フレーバーが新登場。


「ジーマレモン&ライム」275mlボトル/230円(税抜)・330ml缶/198円(税抜)は、「ZIMA」との相性が最もいいレモンフレーバーと爽やかな後味を感じられるライムフレーバーをミックスしたシトラス100%の定番フレーバー。

どんな料理にもピッタリと合う、通常の「ZIMA」よりも甘さを抑えたスッキリとした味わいが特徴だ。


「ジーマオレンジ&カシス」275mlボトル/230円(税抜)・330ml缶/198円(税抜)は、オレンジのさっぱりとした甘みとカシスのフルーティーな芳醇さがマッチした、口当たりのいい優しい味わい。

いずれもアルコール分は4%。

おうち時間で楽しみやすい6缶パックも


さらに、自宅にストックしやすい<6缶パック>を新発売。自宅で余暇を過ごすことが多くなった今、おうち時間をより充実させたい人にもおすすめ。

なお、新商品の発売日はメーカー出荷日となる為、購入可能日は店舗によって異なる。

幅広い世代が多様なシーンで楽しめる、新しい「ZIMA」を手にとってみて!

画像をもっと見る

  • 5/24 19:29
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます