“美脚ヴィーナス”岩崎名美、完璧ボディの秘訣 バスタイム・食生活にもこだわり<インタビュー>

【モデルプレス=2021/05/24】モデルの岩崎名美(※「崎」は正式には「たつさき」)が25日に1stイメージ『#美脚 THE BODY!!』を発売。グラビアへの復帰は今作で4年ぶり。今回は、雑誌「CLASSY.」などでも活躍する岩崎の美しい脚の秘訣・グラビア復帰への思いなどを語ってもらった。

小学生時代からファッション誌のモデルを絶えず続け、現在は雑誌「CLASSY.」などで活躍する美しい脚の持ち主。「Kawaiian for ひかりTV 4K」で放送されたバラエティ番組「モデルプレスナイト」では、2016年12月から約1年間レギュラーMCを担当した。

そんな岩崎の自身初のイメージDVD『#美脚 THE BODY!!』は、タイトルにちなみハイレグ水着やランジェリー姿など美しい脚を堪能できる水着姿が満載。6月19日(土)には発売イベントの開催が決定し、予約開始直後には各オンラインストアで1位を獲得するなど、大きく話題となった。

◆岩崎名美、注目の“美脚ポイント”は?

― 小学生の頃から“美脚づくり”を意識してきた岩崎さんにとって念願となる、“美脚をアピールできる岩崎さんだけの作品”になりましたが、1stDVDを発売されるにあたってのお気持ちをお聞かせください。

岩崎:まさか4年ぶりにグラビアのオファーを頂けるとは思ってなくて、最初は素直にびっくりしました。DVDは自分1人しか出演していないものなのでプレッシャーもありました。でも昔からずっと自分の形になるものが出したいって思っていたので、昔からカモシカ脚と褒めていただけた“美脚”をテーマにDVDが出来たことは本当に嬉しかったです!

― 岩崎さんの美しい脚がDVDの見どころになると思いますが、特に見て欲しい点やこだわりがあれば教えて下さい。

岩崎:10代のころは、特別な脚のケアは何もしていなかったのですが、20代になってから浮腫みやすくなったり、傷が治りにくくなったりして…。それでケアは自然と意識するようになりました。見て欲しい点はピンポイントだと、ふくらはぎの筋です!ここを出すためにめちゃくちゃ頑張りました!

― タイトルが「#美脚 THE BODY!!」ですが、これまで行ってきたケアに加えて、 撮影に向けてボディメイクなど準備されたことはありますか?

岩崎:筋肉量を増やして太りづらい体を作って、燃やせる脚になるようにしました!なにより浮腫まないようにするために、早歩きで歩いたり、1駅や2駅なら歩いていったり、ファッションもヒールのないスニーカーに変えたり、着圧スパッツは時間があれば履いています。

◆岩崎名美「グラビアを復活しようって気持ちはなかった」“私らしくいられる場所”の答え

― 4年ぶりにグラビアにも復帰されて“新イワナミ”の呼び名もありますが、このタイミングでグラビアに復帰しようと思った理由や、これまでのグラビアとの違いは何ですか?

岩崎:正直に話すともうグラビアを復活しようって気持ちはなかったんです。でも漠然ともっと自分をモデル以外でも違う形で表現できて、私らしくいられる場所ってどこだろうって考えていた時、事務所に呼ばれまして、やってみたい気持ちある?って話していただいて…。これはチャンスだなって思いました。今までとはちがう色気のあるグラビアにして、ファンの皆さんに喜んでもらえたらなと思ったんです!

― 女性誌でのモデル活動とグラビア活動でのボディメイクの違いをおしえてください。

岩崎:ファッションとグラビアは私の中では全く別のアプローチをしているんです!「CLASSY.」ではわりと体重とバランスを重視して、あえて胸を小さくみせるためにさらしブラをしたり、お尻のラインが出ないように気をつけたりしています。グラビアは逆で、体重というよりは曲線を重視してメリハリがはっきりでるように、思いっきり食事制限をしたりはしません。

― 小学生の頃からモデルとして活動するにあたって、脚をアピールポイントにしようと思った理由は何ですか?

岩崎:モデルの中では169センチってそこまで大きいって思っていなくて、それに自分の脚が綺麗だなんて思ったこともなかったんです。でも16歳の時に東レキャンペーンガールをやらせていただいたときに、すごく脚を褒めていただいて。それから自分の武器かもと思って、自信を持つことができました。

◆岩崎名美、美脚づくりに欠かせないルーティン「使い古した着圧スパッツを…」

― 何年か継続して行っている“美脚づくり”のケア方法やこだわりのルーティンはありますか?

岩崎:お酒を飲むようになってから、びっくりするくらい体型が変わったんです。でもお酒は大好きなので、気づいたら足の裏をぐりぐりマッサージするなど、とにかく浮腫みをとることにかけてます。

私のおすすめは、使い古した着圧スパッツを履いて湯船に浸かること!着圧スパッツってたまに穴が空いたり、古くなって捨てちゃったりするじゃないですか。その着圧スパッツを有効活用します!脚がめちゃくちゃ軽くなるので、これは本当におすすめです!

― 脚のケアのほかに、日頃から美を保つために心掛けていることを教えてください。

岩崎:ハイフ、ソニックフィット、その他にも満遍なく試してみました。もちろん美容医療ですから即効性はありましたが、やっぱり毎日の地道なケアに手を抜かないということが1番だなってことに気付きました。いいものを使っていても自分に合わなかったら意味がないのと同じだと思っています。

日頃から丁寧なスキンケアと、メイクしてる時間を減らしてきちんとクレンジングをすること!あとは24歳の誕生日プレゼントに大きいお買い物で高級美顔器を買ったんですけど、本当に優秀で、もうないと生きていけません(笑)。毛穴レスな肌になりました!

メイクは、パーソナルカラー診断に行って、ほぼ化粧品を全替えしました(笑)。奇抜な色やこっくりした色味は似合わないってはっきり言っていただけたので、ベーシックなコーラルのリップやチークに冒険しないブラウンシャドウを買いました。びっくりするくらい周りのウケがよくなったのでもちろんこだわりはありますがプロの意見も取り入れることに決めました!美容ってやっぱり楽しいですよね!

― おうち時間が続いていますが、家で実践している美容法などがあれば教えてください。

岩崎:去年はずっと「ハンズクラップダンス」と「Fit Boxing」をおうちでやってましたね!あとは、家の冷蔵庫に物を入れないように意識してます。あと白湯を家の中でも持ち歩いてます(笑)。「冷たい水最高でしょ」派だったんですけど、白湯は始めてみたら内臓をあっためると満腹感も感じられるし、本当にいいこと尽くしでした。

― モデル活動を行う上で食事面に気をつけていることはありますか?

岩崎:日々タンパク質を摂ることを心がけてます。今回のDVDの撮影現場でもずっとゆで卵を食べていました。あと、プルーンダイエット(夜ご飯をプルーンの瓶一気に食べること)をしてがっつり浮腫みをとります。あまり調理を加えずに、素材そのままでお野菜やお肉お魚をゆっくり時間をかけて食べます。

◆岩崎名美の夢を叶える秘訣

― 今後の仕事での目標はありますか?

岩崎:今回DVDを出すことができて1つ目標が叶いました!次の目標は写真集。より磨きをかけた“美脚写真集”を撮れたらいいなって思ってます。あとはお酒が大好きなのでお酒を語れるお仕事がいつか出来たらなって思ってます!

― 夢を叶える秘訣を教えてください。

岩崎:恥ずかしくて言ってない野望はたくさんあります。

人って好きなことが好きじゃなくなる瞬間や、何も目標がなく過ごすときもあると思うんです。私は無理に決めない方がいいと思っています。休むときはちゃんと休んで、無理をしない。でも、絶対に頑張らなきゃいけないチャンスは手を抜かずに一生懸命、丁寧にやる。自分のことはできるよって思っていてあげたいので、それは常々思ってます!これが夢への近道にもなるのかなと思っています。

(modelpress編集部)

◆岩崎名美(いわさき・なみ)プロフィール

生年月日:1996年10月25日
出身:東京都
血液型:B型
趣味:料理、ジム、ランニング、漫画
特技:ドラム(レッドツェッペリンのコピーバンドをやっている父に教わる) 
サイズ:T169cm B84 W59 H86 SH25.0

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 5/24 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます